2020年2歳馬募集
残189口
201811-1
スイートマカロン' 18
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2018.03.19生 新ひだか産
父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円
近況情報
20.03.27
 坂東牧場在厩。引き続き、日に15分ほどの厩舎周りでの運動のみで体調を整えています。馬体重439kg(3/18測定)
「目下は術後の休養を優先させる必要があり、どうしても馬房内での時間が長くなってしまいますので、血液の流れに影響する燕麦などの濃厚飼料をセーブして対応中。腹痛の兆候などなく、四肢もスッキリしていますから、現在の管理下においては健康体といえるでしょう。来週ぐらいから少しずつ引き運動の時間を延ばしていく予定です」(荒木マネージャー)

20.03.13
 坂東牧場在厩。引き運動15分で体調を整え、舎飼による管理が続けられています。
「腹痛などを起こさないように飼葉の量を控え、日に15分ほど厩舎周りを歩いて体を動かしている状況。運動不足ではありますが、しばらくは仕方がありません。引き運動時も人に頼る感じでおとなしく歩いてくれますし、精神的に落ち着いているのは何よりです」(荒木マネージャー)

20.03.09
 競走馬名は「キャットウォーク : Catwalk」に正式決定。“高所用の通路”。母父や母父父のような活躍馬になりますようにとの願いが込められています。

20.02.28
 坂東牧場在厩。19日(水)に三石・家畜診療センターにて、無事ボーンシストの手術を終えています。馬体重436kg(2/18測定)
「手術箇所の毛を刈っているため、見た目にすぐ分かりますが、術痕自体はほんの小さなもの。現在は15分ほどの引き運動で体調を整え、基本的には舎飼による管理を続けています。元々おとなしくて従順な馬ですから、術後の今も馬房内で落ち着いた精神状態を維持できています」(荒木マネージャー)

20.02.14
 坂東牧場在厩。一時はトラックコース入りしていましたが、歩様が一息となったことから、念のためレントゲン検査を行ったところ、左の後膝にボーンシスト(軟骨下骨嚢胞)の陰影を確認。獣医師の勧めもあり、三石の家畜診療センターにて手術を受けることになりました。
「ボーンシストは関節軟骨の下にある骨の発育不良を要因として発生する症例で、トレーニングを開始した若馬の跛行などから発覚するケースが多いもの。病変が微小ではないことから、調教師ともよく相談の上、将来を考えて手術を行うことになった次第です。来週中には日取りが決まってくるものと思われます」(荒木マネージャー)