2021年2歳馬募集
残口わずか
201902-1
ショウナンタレント' 19
栗東
厩舎予定
1歳 栗毛 2019.03.12生 浦河産
父:モーリス 母:ショウナンタレント (母の父:アグネスタキオン)
販売総額 3,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 15,000円
照準は一族念願の頂点の座、恵まれた資質が艶やかに花開く。
写真 20.05.13
動画 20.04.03
FAMILY TOPICS
20.04.18
近親ヘリオスが阪神10R陽春S(3勝クラス・ダ1200m)で優勝!
20.03.15
近親ヘリオスが阪神12R2勝クラス(ダ1200m)で優勝!
20.01.13
近親ヘリオスが京都7R1勝クラス(ダ1200m)で優勝!
ショウナンタレント' 19
数ヶ月のうちに筋肉量が増え、骨量も豊か。国内外のマイルG1を制した父の特長をうまく受け継いでおり、繋ぎなどの関節の可動域も広く、動かした際のバネの利いた身のこなしは、いかにも素質馬のそれ。血統的にも芝のマイルから中距離が活躍の舞台となりそうで、まずは母が駒を進めた桜花賞でのリベンジを狙いたい。兄はオープン勝ちの実績があるエルカミーノレアル。SSのクロスが更なる高みへと誘う。

【調教師コメント】
目標は桜花賞の舞台、初めて見た時からピンとくるものを感じました。
桑田牧場さんで誕生した当歳馬を見せていただくのが毎年恒例になっていまして、最初に本馬を見たのは生後1週間足らずの頃。走る馬に共通するピンとくるものを感じましたね。さすがにまだ生まれたばかりだったため、薄手で頼りない感じでしたが、動かすとすごくバネがありましたし、うまく成長してくれば走ってきそうだなと。その後、4月に再度見に行ったところ、父モーリスらしく骨量があり、筋肉もどんどん増えて、父のみならず、母父アグネスタキオンからも長所を受け継いでいると、改めてこの馬の良さを実感することができました。繋ぎなどの関節の可動域や血統面などからも、おそらくは芝向きタイプ。距離はマイルから中距離くらいがメインになってくるでしょうか。目標は桜花賞の舞台、クラシックをめざしていきたいですね。(池江泰寿調教師)
20.05.15
 パカパカファーム厚賀分場在厩。今月も昼夜放牧による管理が続けられています。
「これまではトモ肢ばかりに目が行きがちでしたが、ここにきて、ようやく前駆の発達が後駆に追い付いたといった感じ。全体的に重厚感が増し、バランスも良くなってきましたよ。うちにいるモーリス産駒全体で見ても、牡馬に劣らない馬体に成長してくれていることを嬉しく思います。今年デビューイヤーを迎えたモーリス産駒たちの評判も良いみたいですからね。頼もしい存在です」(山田担当)