2020年2歳馬追加募集
満口
201813-1
マミリアス
美浦
厩舎予定
2歳 青鹿毛 2018.05.24生 新冠産
父:リオンディーズ 母:ハニーハント (母の父:エンドスウィープ)
販売総額 1,680万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,400円
人気の新種牡馬×名門牝系、希望に満ち溢れた配合が勝利へ導く。
写真 20.06.05
動画 20.05.01
FAMILY TOPICS
20.04.18
いとこトロワマルスが中山6R1勝クラス(芝1200m)で優勝!
20.03.28
近親ビップウインクが中山7R1勝クラス(芝1200m)で優勝!
20.03.14
近親ビップウインクが中京4R未勝利(芝1200m)で優勝!
19.12.08
いとこペプチドフシチョウが阪神7R1勝クラス(ダ1800m)で優勝!
マミリアス
立派なフレーム、しっかりした各パーツの造り、体幹の良さなど印象点が高く、体質や体力面も重視してのセレクション。母系の影響から春先まではゴロンとした体型に映ったが、ひと夏越して父らしさも出てきており、最近では後駆の発達が顕著。1歳秋~2歳にかけて大きな成長を見せる血統でもあるだけに、今後ますますの進展を期待しても良さそうだ。イメージは芝のマイルから中距離。ダートも苦にすることはないだろう。

【調教師コメント】
クラシックが視野に入る良血馬、なるべく早めの勝ち上がりを目指します。
馬のつくり、骨格がしっかりとしており、いかにも丈夫そうなイメージ。祖母は桜花賞に出走(3着)したくらいですし、スピードがありそうなファミリーラインですよね。いわゆるノーザンファーム系のクラシックが視野に入る良血馬ということもあって、大いに期待しているところです。体型的には芝のマイルあたりが良さそうな印象もありますが、キングカメハメハの血が入ってパワーもありそうですから、ダートで走ってもおかしくないでしょう。まずはしっかりと基礎体力を付けて、入念な乗り込みを。なるべく2歳のうちでの勝ち上がりを目指し、重賞にも積極的に挑戦していければと思っています。会員のみなさんに楽しんでいただけるよう、息の長い活躍を期待しています。(根本康広調教師)
20.07.01
 テンコートレーニングセンター在厩。現在は、ウォーキングマシン80分にて管理されています。
「カリカリしたりゴネてみたりと分かりやすく反応を示すタイプとは異なり、普段から手がかからず、何事も我慢して抱え込んでいくような性格のようにも見て取れますからね。若馬ですし、扱う側が手助けしていく必要があるかと思いますので、まずは心身(特にメンタル面)の疲れを取り除き、リフレッシュさせてあげたいと考えます。機を見て、トレッドミルでの調整に移行する予定です」(伊藤マネージャー)