2020年2歳馬追加募集
満口
201813-1
マミリアス
美浦
厩舎予定
2歳 青鹿毛 2018.05.24生 新冠産
父:リオンディーズ 母:ハニーハント (母の父:エンドスウィープ)
販売総額 1,680万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,400円
近況情報
20.10.29
 本日、テンコートレーニングセンターへリフレッシュ放牧に出ています。
「ダクとハッキングで様子を見たところ、局所的に痛めている箇所はないものの、全体的に筋肉痛がありますし、まだトモが緩いこともあって自身の脚同士がぶつかり、軽く外傷も負っている状況ですからね。鞍上も『いい根性をしていて、レースセンスもあります。まだ子供でこの先良くなってきそう』とのこと。成長してキ甲が抜けてくれば反動が減り、さらに良さが出てくるのではないでしょうか。こういったケースは、あまり休ませすぎてもかえってガタッと疲れが出ることがありますので、放牧は2~3週間ほどをイメージ。あとは牧場での回復状況に応じて、考えていきたいと思います」(根本調教師)

20.10.25
 ヨレ気味のスタートも、スッと好位3~4番手の外め。前を射程に入れて直線を迎えましたが、追い出されてから若さを覗かせ、結果6着での入線となっています。
「ゲートはそこまで良くなかったものの、二の脚が速く、見せ場のある競馬。もうワンテンポ仕掛けが遅くても良かったのかもしれませんが、全体的には悪くない内容だったと思います。やはり距離は1400~1600mあたりでしょうか」(根本調教師)
◆難なく好位につけられる二の脚の速さ、直線にかけての手応えの良さなど、本馬のセンスや自在性が窺える及第点の内容。直線での追い出しやステッキにフラフラして見せたものの、初戦であることを考えれば、今後に期待が持てるレースとなりました。なお、このあとは、「このまま続戦するか、それとも短期放牧を挟むべきか。トレセンに帰ってきてからの様子も見ながらじっくりと考えていく」(師)予定になっています。(HTC)

20.10.22
 10月25日(日)東京4R 2歳新馬(芝1600m)に野中悠太郎騎手にて出走予定。
「昨日のポリトラックでは2歳馬と一緒に先行し、後ろから古馬がきて、終いは3頭で併せる形。やる毎に良くなってきていますね。6月の段階で無理をさせずに、涼しくなる時季を待って良かったのではないでしょうか。毎週追い切りばかりを重ねているよりは一度競馬に使った方がいいように思いますし、使いつつレースを覚えさせていく中で、馬が大人になってくれればと考えます」(根本調教師)

20.10.15
 美浦トレセン在厩。昨日、ダートコースにて3頭で追い切られています。
「前の馬を追いかけるように、終い仕掛ける形。いい追い切りになりました。鞍上によれば、『そんなに速かったんですか?』(藤田騎手)とのこと。感覚よりも速かったということは、楽に時計が出ているということですから、良かったのだと思います。除外の可能性はありますが、ここは慎重策を取り、週末に15-15、そして来週追い切って10月25日(日)東京4R 2歳新馬(芝1600m)あたりから投票していきたいと考えます」(根本調教師)

20.10.08
 美浦トレセン在厩。昨日、ウッドにて追い切られています。
「昨日の朝一番で追い切ったところ、どこの厩舎の馬も入れ替えたばかりのウッドチップにノメッてしまい、全く時計が出ない、出せない格好に。オープン馬でも5F68秒くらいが精一杯のようでしたからね。結果的には、まだ2歳馬同士の併せ馬にしておいて良かったと思います。新馬戦の出馬ラッシュが続くようであれば、来週の競馬から投票していくことも検討していく予定です」(根本調教師)