2020年2歳馬追加募集
満口
201815-1
フィルメーザ
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2018.04.09生 日高産
父:タートルボウル 母:コスモライセンス (母の父:アグネスタキオン)
販売総額 1,300万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,500円
近況情報
20.09.16
 岩城ステーブル在厩。おもに周回コースにてハロン17~18秒ペースのキャンター2200~2400mを消化。週1~2回、15-15を乗り込まれています。馬体重490kg(9月上旬測定)
「きのう速めを乗って、土曜日にも行く予定。今週は15-15レベルを週2回やり、緩めず鍛えていきたいと思います。馬体重は以前と大きく変わりないものの、最近では背中などに筋力がつき、腹目を中心として全体的に引き締まってきた印象がありますね。馬自身に前向きさが出てきているのも良い傾向です」(岩城代表)

20.09.09
 岩城ステーブル在厩。おもに周回コースにてハロン17~18秒ペースのキャンター2000mを消化。週1回、15-15を乗り込まれています。
「疲れを溜めないよう、今週は速めを週1回に。全体的にパワーがついてきているのでしょう。調教時に我慢が利くようになり、推進力が持続するようになってきましたね。今日来場した調教師によれば、『この調子でトレーニングを積み重ね、今月末から来月初旬頃には帰厩させたい』とのことでした」(岩城代表)

20.09.02
 岩城ステーブル在厩。おもに周回コースにてハロン17~18秒ペースのキャンター2000mを消化。週1~2回の15-15を乗り込まれています。
「今朝は併せ馬で半マイルから終いを伸ばしていく形。以前と比べて調教後の背腰の疲労感が少なくなってきているあたりはフィジカル面、徐々に体幹がしっかりしつつあるのかもしれません。右前の球節に疲れが溜まりやすい傾向にありますので、よくケアしながら進めていきたいと思います」(岩城代表)

20.08.26
 岩城ステーブル在厩。おもに周回コースにてハロン17~18秒ペースのキャンター2000mを消化。昨日より、週1~2回の15-15を開始しています。
「ソエはもう問題なさそうですし、飼葉をしっかりと食べ、状態も悪くありませんので、今週からペースを上げ始めました。どちらかというと太りやすい体質の馬ですからね。夏負けの兆候は感じられませんし、牧場レベルではこれくらいの暑さの方が、かえって調整しやすいぐらいです」(岩城代表)

20.08.19
 岩城ステーブル在厩。おもにトレッドミルにて軽いキャンター2000m相当、または周回コースにてハロン16~18秒ペースのキャンター2000mを消化しています。
「先週はどうも体調が本物ではない感じでしたが、今週に入ってからは調子を取り戻しつつある様子。一昨日より、少しずつ乗り始めていますよ。ソエ(特に左前)は歩様に見せるほどではなく、おそらくアイシングやインディバでケアしてあげれば大丈夫。あまり楽をさせるのも良くないタイプですので、大きく緩めることなく、適度に乗りながらコンディションを上げていければと思います」(岩城代表)