2020年2歳馬追加募集
募集中
201817-1
ウディバードソング' 18
栗東
厩舎予定
1歳 鹿毛 2018.03.26生 新ひだか産
父:エスポワールシチー 母:ウディバードソング (母の父:Woodman)
販売総額 700万円 / 総口数 1000口
一口価格 7,000円
迫力の筋肉と沈み込む走り、砂のスピード対決に新風を巻き起こす。
写真 19.10.10
動画 19.11.08
ウディバードソング' 18
胸前や肩、お尻の筋肉量が非常に多く、力強さがストレートに伝わってくる逞しい馬体は、優秀な競走成績を誇る父と堅実に駆ける牝系の特長がうまく凝縮されてのもの。特筆すべきは前肢の可動域の大きさと沈み込むようなスピーディかつパワフルな走りで、これは将来の大きなメリットとなりそうだ。今後、調教を積み重ねていく中で芯が入ってくれば、大成の可能性も十分。ダートの鬼と化してくれるかもしれない。

【調教師コメント】
バランス良くしっかりと歩ける馬、走ってくる馬の大半は軸がブレません。
現時点ではやや小柄に映るかもしれませんが、バランス良くしっかりと歩ける馬ですよ。走ってくる馬のほとんどは軸がブレることなく歩きますから、芯がズレていない本馬の歩行をよく確認した上で、正式に管理させていただくこととなりました。未知の部分が多い段階ゆえにまだハッキリとは言えないものの、イメージとしてはダート寄り、距離はマイル前後あたりが合いそうな感じでしょうか。あとは育成調教を開始してスピードに乗って行けば、さらに見通しが立ってくるものと思われます。馬に合わせるようにして厳寒期の前に一度しっかりとやっておき、軽くリフレッシュを挟んでからまた進めていくパターンで。成長を促しつつ、どんどん鍛えていきましょう。(高柳大輔調教師)
19.10.17
 北海道・浦河のシュウジデイファーム在厩。現在は、おもに場内のロンギ場にて2000mほどを乗られています。馬体重443kg、体高158cm、胸囲176cm、管囲19cm(10月中旬測定)
「悪さなどをしない真面目なタイプ。ウォーキングマシン、腹帯に慣れさせるエリ上げ、ロンジング、そして騎乗と、初期馴致では一度も道を外れることなく終始スムーズにこなし、優等生ぶりを発揮してくれました。体を大きく見せるようになってきましたし、今後のBTC(軽種馬育成調教センター)入りにうまくつなげていけそうな状況です」(石川代表)