2021年2歳馬追加募集
残口わずか
201904-1
ゼロカラノキセキ' 19
美浦
厩舎予定
1歳 黒鹿毛 2019.03.29生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円
近況情報
20.02.14
 木村秀則牧場在厩。先月同様、おもに昼夜放牧による管理が続けられています。
「背中やお腹のラインが示すように、今は体つきが最も崩れている時期なのかもしれません。でも、それは成長が進んでいる証拠でもありますからね。春にかけてまたグッと変わってきてくれると思いますし、どちらかと言えば晩成血統ですから、その後も歳月を重ねるにつれて変化を見せてくれるのではないでしょうか。群れでドッと走り出した時の数完歩の速さには目を見張るものがあり、先週の降雪により放牧地を動き回るようになってからは、本馬の機敏な様子がよりよく分かります」(木村担当)

20.01.10
 木村秀則牧場在厩。今月も昼夜放牧による管理が続けられています。
「このひと月、背丈に大きな変化までは感じられませんが、お尻や後駆にボリュームが出始め、筋肉が付いてさらに動けるようになり、それに伴って元気を余すようになってきました。大人し過ぎるのもかえって心配ですから、これくらい跳び回っているくらいの方が勇ましくてイイですよね。その動きなどから、運動神経の良さや筋肉の柔らかさが窺い知れますし、パワーもある方だと思います」(木村担当)

19.12.13
 木村秀則牧場在厩。おもに昼夜放牧による管理が続けられています。
「この1ヶ月でいくらか背が高くなった感じ。激しい雨の日などは夜間を馬房内で過ごさせることもあるのですが、脚を伸ばして寝ていることが多いんですよね。これは急成長に向けての予兆であるケースが多いものですから、この先さらに変化を見せてくれるのではないでしょうか。風邪をひく馬もいる中で、本馬は元気いっぱいの様子。雨でぬかるんだ地面でも、スピードを落とさずにうまく走れていますよ」(木村担当)

19.11.15
 木村秀則牧場在厩。昼夜放牧による管理が続けられています。
「良質の筋肉が付いてきそうな体をしていますよね。随所にこの母系の特徴を受け継いでいるポイントが見られ、放牧地ではスイッチが入ると持ち前のスピードに任せてビュンビュン走っていくシーンが印象的です。成長に関して言えば、おそらくは何段階かに分けてグンと変貌を遂げるタイミングがやってくるタイプ。大きくなっては止まり、また大きくなっては止まっての繰り返しにより、ゆくゆくは立派な馬体へと育ってくれるのではないでしょうか」(木村担当)

19.10.17
 北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。先月のうちに離乳を済ませており、現在はおもに昼夜放牧にて管理されています。
「雨天時は馬房内に戻すこともあるのですが、一頭でも戸惑ったり暴れたりすることなく平気にしていますよ。最近はお尻を中心にボリューム感が増し、歩きや走りにブレがなく、いっそう安定してきた感じでしょうか。雨を含んだ放牧地でもスッと加速して走って行けるのは、馬がしっかりしてきた証拠。後肢で力強く蹴ることができるようになっているのだと思います。面白そうな素材です」(木村担当)