2021年2歳馬特別募集
201905-1
グレイスフルソング' 19
満口
美浦
厩舎予定
2歳 青鹿毛 2019.03.09生 新ひだか産
父:シルバーステート 母:グレイスフルソング (母の父:ロックオブジブラルタル)
販売総額 500万円 / 総口数 1000口
一口価格 5,000円
近況情報
21.06.18
 NYS在厩。前回同様、おもに屋内ダートトラックまたは坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2000~3000mを消化。週1回、2~3F15-15を乗り込まれています。
「週1回コンスタントに乗り込んでいく中で、現在の調教メニューにもすっかり慣れてくれました。以前は恐る恐るの15-15だったのが、今では当たり前の15-15に。心身両面に配慮しながら丁寧に時間をかけてやってきている分の前進ですよね。さすがに週2回の速めは過負荷になりそうですし、気性的にも必要はなさそうですから、リフレッシュ期間を設けるまでの間は現行のメニューを続けていきましょう。ゲート練習についても、よく我慢してついてきてくれていると思います」(山内代表)

21.06.04
 NYS在厩。おもに屋内ダートトラックまたは坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2000~3000mを消化。週1回、2~3F15-15をコンスタントに乗り込まれています。馬体重450kg(6月初旬測定)
「さらに馬体に実が入り、体重も増えて欲しいところですが、毎週15-15を継続していても疲れのバロメーターであるテンションの高ぶりや意気消沈はないですからね。これは大きな成長と言えるでしょう。あとは調教師とも連携を取りながら、どこで一旦リフレッシュを挟んであげるのが有効かなど、慎重に調教の強弱を組み立てていければと思います」(山内代表)

21.05.21
 NYS在厩。引き続き、おもに屋内ダートトラックまたは坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2000~3000mを消化。週1回、2~3F15-15を乗り込まれています。馬体重444kg(5月中旬測定)
「まだ途上ではありますが、結局はこの中間もお休みを挟むことなく、週1回の速めを順調に継続できていますし、手綱を抑えたままでやれていますからね。先日来場した調教師も、『その調子でさらに成長を促して』とのこと。トレーニングの経過としては、良い形で推移できていると思います。日々のゲート練習も問題なし。体力に余裕がある時は落ち着いていますので、今後も過負荷に気を付けながら進めていきたいところです」(山内代表)

21.05.07
 NYS在厩。おもに屋内ダートトラックまたは坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2000~3000mを消化。週1回、2~3F15-15を乗り込まれています。
「春を迎えて成長が見られるようになり、体に変化が出てきた様子。腹袋が立派になってくるなど、全体的に大きくなりつつありますね。このような伸び盛りの時は各所に負担がかかりますので、週1回の速めを継続しつつも、適度に調教全体のボリュームを落とすなどして対応していきたいと思います。いい流れを感じます」(山内代表)

21.04.23
 NYS在厩。おもに屋内ダートトラックまたは坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2000~3000mを消化。週1回、2F15-15を乗り込まれています。
「15-15を取り入れ始めた直後は様子を見ながらのペースアップでしたが、結果的には毎週コンスタントに速めを乗れている状況ですからね。まだどこかでリフレッシュを挟んであげる必要はあるものの、少しずつ中身が出来てきており、よく頑張ってくれていると思います。ここにきて馬が良くなってきたのは、これまで無理をさせずに慎重に進めることを許していただけたおかげかもしれません。動きに良いものはありそうですから、引き続き焦らず、強弱をつけながら成長を促してあげたいところです。馬体が減ることはなく、飼葉も何とか全部食べてくれていますよ」(山内代表)