2021年2歳馬募集(2020年)
満口
201907-1
ミスペンバリー' 19
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2019.03.29生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 5,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 25,000円
血統診断
本馬の兄には山吹賞を勝って青葉賞(G2)で2着に入線したエタンダール、姉には京成杯AH(G3)で2着、阪神牝馬S(G2)で3着入線のディメンシオンがいます。重賞競走で勝ち負けを繰り広げるも、あと一歩で栄冠に届かない理由は母ミスペンバリーの欧州血統にあると考えられます。ミスペンバリーの持つモンジュー×ハイエステイト×Thatchingという配合形式は、欧州では通常の配合でも日本の競馬においてはかなりの重厚さで、タイトルを手にするには馬場や展開の助けが必要と考えられます。

半姉ディメンシオンは欧州血統が豊富な母に欧州血統を豊富に所有するディープインパクトの配合ですので、やはり本格化するのに時間がかかりましたが、一度本格化すると勢いが止まらないのが欧州血統でもあり、4歳の夏から本格化すると破竹の3連勝でOP入りを果たしました。

本馬は父にキズナを迎え入れました。ミスペンバリーと相性の良いディープインパクトの血を持ちながら、2歳~3歳戦にも対応できる仕上がりとスピードを兼備するキズナを配することによって、前述した「重厚さ」を緩和させる狙いの配合です。キズナは母父にStorm Catを持つため仕上がりが早くなりますので、エタンダールディメンシオンよりもクラシック戦線に対応できると考えられます。キズナは初年度から多くの活躍馬をクラシック戦線に送り込んでいます。懸念材料を払拭したミスペンバリー産駒に期待が高まります。
プラスビタールスピード遺伝子検査