2021年2歳馬募集(2020年)
満口
201907-1
ミスペンバリー' 19
栗東
厩舎予定
1歳 鹿毛 2019.03.29生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 5,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 25,000円
近況情報
20.10.16
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの直線ウッドチップ馬場、または坂路にてハロン24~25秒ペースのキャンター1~2本を消化しています。馬体重462kg(9月下旬測定)
「先月下旬に整歯を行い、坂路入りを開始しました。性格に難しいところがなく普段から大人しいですし、調教でも手が掛からずにしっかりとした動き。兄パンサラッサ同様に扱いやすい馬ですよ。それなりに馬格があってフットワークも大きい方ですから、今後のペースアップが楽しみです」(石川代表)

20.09.18
 シュウジデイファーム在厩。初期馴致を終え、すでにBTC(軽種馬育成調教センター)入りを開始しています。馬体重450kg(8月下旬測定)
「半兄パンサラッサの初期馴致はかなりスムーズな方でしたので、それに比べると慎重さを求められましたが、本馬も何ら問題ないレベルでこなしてくれました。現在はおもに直線ウッドチップ馬場にて軽いキャンターを1~2本。馬場見せを兼ねて、様々な環境や状況に慣れさせている段階です。この次のステップは坂路入りとなります」(石川代表)

20.08.21
 シュウジデイファーム在厩。環境の変化に慣れさせつつ、初期馴致を開始しています。
「洗い場やウォーキングマシンに入れたり、うまやの中でえり上げをつけて跨ろうとしたり、ロンジングを行うなどの馴致メニューをひとつひとつ消化している段階。まだソワソワして見せることもありますが、非常にバランスが取れており、見栄えのする馬体の持ち主ですよね。最初の重要なステップですから、あえて時間をかけて丁寧に取り組んでいきたいと思います」(石川代表)

20.08.03
 初期馴致を開始するべく、1日(土)に北海道・浦河のシュウジデイファームへ移動しています。

20.07.17
 北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。おもに昼夜放牧により管理されています。体高159cm、胸囲180cm、管囲20.5cm(7月中旬測定)
「走り出しの力強さ、推進力は今後の長所になってくると思いますし、父キズナの良さをしっかりと受け継いでいるようにも感じます。さらには優秀な母系の力を借りて、パワーも兼ね備えている印象。馬格があっても重たさはなく、軽快な馬ですよ。放牧地では他馬にちょっかいを出すなど、いつも元気に走り回っており、スケール、動きともに雰囲気が目立つ一頭です」(木村担当)