2021年2歳馬募集(2020年)
満口
201911-1
ベネディーレ' 19
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2019.03.03生 新ひだか産
父:エピファネイア 母:ベネディーレ (母の父:クロフネ)
販売総額 1,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 7,000円
血統診断
エピファネイアは母が最優秀3 歳牝馬に輝いたシーザリオ、父が2 年連続で年度代表馬に君臨したシンボリクリスエスという血統背景で生産された良血馬で、競走成績においても史上最強メンバーと言われたジャパンカップを制しました。種牡馬として成功するには「血統」「馬体」「競走成績」の全てを満たしていることが必要とされますが、エピファネイアはこの条件を全てクリアしています。ダービーでは同期のキズナに敗れてはいますが、そのキズナもやはりすべての条件をクリアしている馬で、種牡馬としても大成功を収めています。

エピファネイアの初年度産駒からは無敗の2 冠馬デアリングタクトが出現して、種付料もスタッドインした当時の250 万円から500 万円に値上がりしています。エピファネイア産駒の活躍馬の血統を見るとアメリカ血統を豊富に持っているタイプが多く、母父にキングカメハメハゼンノロブロイマイネルラヴなどから活躍馬が出ています。

本馬もやはりエピファネイア×アメリカ血統という配合で生産されていて、母の累代配合はクロフネ×マルゼンスキー×Robertoです。牝系(ファミリー)に目を向けると、祖母ブレッシングの妹には牝馬3 冠を達成させたスティルインラブがいて、母の半兄にはピサノパテック(6 勝馬)、アズマシャトル(小倉記念)がいる活力のある一族です。半兄ガンサリュート(父ダノンシャンティ)も京成杯で2着に入線しており、父がエピファネイアに変わった本馬は、重賞制覇も夢ではないと思います。
プラスビタールスピード遺伝子検査