2021年2歳馬追加募集(2020年)
201916-1
コートリーラッシュ' 19
満口
栗東
厩舎予定
2歳 青鹿毛 2019.03.27生 新ひだか産
父:ロゴタイプ 母:コートリーラッシュ (母の父:ディープスカイ)
販売総額 600万円 / 総口数 1000口
一口価格 6,000円
近況情報
21.07.30
 シュウジデイファーム在厩。現在は、おもにBTCの坂路またはダートトラックにてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回、坂路にて15-15程度を乗り込まれています。
「以前よりも身体に幅が出てきた感じ。一時的につなぎに負荷がかかりやすくなっていたのは、馬体の成長に下元が追い付けなかったということでしょう。今はそれが落ち着き、段々と固まりつつあるようですので、目下15-15レベルを継続していく中での状態を見ながら、さらなるペースアップのタイミングを模索していければと思います」(石川代表)

21.07.16
 シュウジデイファーム在厩。おもにダートトラックや直線ウッドチップ馬場にて乗り込まれています。馬体重473kg(6月下旬測定)
「今は坂路コースが工事のため使用できませんので、速めを行く日は1000mの直線ウッドチップ馬場へ。15-15を上限として、さらなるペースアップに向けてのステップとしています。ひと息入れて慎重に成長を待ってあげたこともあって、速めを乗った後もつなぎに反動がくる様子はありません。サプリメント投与を継続し、もうしばらくは現在の調教メニューで様子を見たいと思います」(石川代表)

21.07.02
 シュウジデイファーム在厩。すでにBTC入りを再開しています。
「成長過程における繋ぎのアンバランスさが落ち着いてきましたので、BTC入りを開始しました。今はダートトラックと坂路を中心に乗っており、まだハロン15~16秒程度での登坂を上限としている段階ですが、ひとまず反動などは見て取れません。念のため、サプリメントの投与はしばらく続けていく方針です」(石川代表)

21.06.18
 シュウジデイファーム在厩。今週も場内にてウォーキングマシン50~60分、ハッキング2000~3000mにて管理されています。
「成長過程において、各所が常に同じような進度で発育していくとは限らないですからね。今回の繋ぎの一件は、その途中段階での歪みのようなもの。ここにきてアンバランスさのピークは越えたようですし、少しずつ落ち着いてきているようにも感じます。それでも無理は禁物ですので、もうしばらくは負荷を軽減し、様子を見てあげたいと思います」(石川代表)

21.06.04
 シュウジデイファーム在厩。おもにウォーキングマシン50~60分、場内にてハッキング2000~3000mを続けています。馬体重455kg(5月下旬測定)
「成長過程による変化やアンバランスさが落ち着いてくるまでの間は、調教のペースを落として負荷を軽減。緩衝や潤滑作用の効果があるとされるサプリメントの投与を行いつつ、引き続き、状態を確認しながら進めていきたいと考えます」(石川代表)