2022年2歳馬追加募集
202003-1
キョウエイカルラ' 20
満口
栗東
厩舎予定
1歳 鹿毛 2020.05.02生 門別産
父:ロードカナロア 母:キョウエイカルラ (母の父:アフリート)
販売総額 4,500万円 / 総口数 3000口
一口価格 15,000円
血統診断
キョウエイカルラは、中央競馬の短距離ダート戦で6勝を挙げた活躍馬。アフリート×アジュディケーティングという短距離ダート配合に、Raise a Native3×3というインブリードが組込まれていることから血統通りの活躍です。Raise a Nativeの3×3を持っている馬が2013年に走っているというのも珍しい光景でしたが、サラブレッドの歴史に大きな影響を与えたRaise a Nativeのインブリードを3×3で持っているのは、繁殖牝馬として大きなアドバンテージになります。

本馬はそのRaise a Native系種牡馬ロードカナロアを父に迎えています。Raise a Native3×3を持つ母にMr. Prospector( 父Raise a Native)系を配合してMr. Prospectorの4×3を持たせる配合はとても面白いと思います。ロードカナロアは母の特性を引き出す種牡馬でもありますので、短距離~マイルのダート戦で活躍する馬になる可能性はありますが、サラブレッドに一番大切なスピードの確保はされている配合です。

属しているファミリーはYour Hostess系で、この一族からはダイワメジャーも出現していますし、本馬にはこのYour Hostessとニアリーな配合を持つFlower BowlHis Majestyの母)との顔合わせがあり、Flower BowlYour Hostessの6×5も組込まれています。これが着火点となれば母以上の活躍も期待できるでしょう。
プラスビタールスピード遺伝子検査