2022年2歳馬追加募集
202003-1
キョウエイカルラ' 20
満口
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2020.05.02生 門別産
父:ロードカナロア 母:キョウエイカルラ (母の父:アフリート)
販売総額 4,500万円 / 総口数 3000口
一口価格 15,000円
近況情報
22.05.13
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1回、坂路にて3F40~43秒を上限として乗り込まれています。馬体重443kg(4月下旬測定)
「中間に40秒台で登坂した際もそこまで戸惑う感じはなかったですし、43秒程度の調教では余力のある走りを見せてくれました。速めの本数を重ねていく中で、順調に良くなりつつありますね。立ち方によっては頭が高く見えるのかもしれませんが、走っている時は気になりません」(石川代表)

22.04.29
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1回、坂路にて3F42~43秒を上限として乗り込まれています。
「速めを行く日は1本目に15-15程度、2本目に併せ馬で14-14前後。ペースを上げているなかでも反動がくるようなことはないですし、一つひとつ階段をのぼってくれていますよ。現状やや小ぶりなのかもしれませんが、馬体にそれなりの幅や質感があるのはイイですね。引き続き状態を見ながら、速めの本数を重ねていければと思います」(石川代表)

22.04.15
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCのダートトラックにてハッキング、坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1回の速めを開始しています。馬体重454kg(3月下旬測定)
「元気が良くてテンションはやや高め。それでも環境やペースアップした調教メニューにも慣れてきて、今は落ち着いて取り組んでくれていますよ。今週は3F43秒程度での登坂となりましたが、やり始めたばかりということを考えれば、素直にまずまず動けていた方だと思います。今後も反動に気を付けながら、週1回の速めを重ねていきたいですね」(石川代表)

22.04.01
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCのダートトラックにてハッキング、坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「基礎となる調教メニューを順調にこなしてくれており、日によっては自然な流れで17秒前後になることも。目下は馬体のさらなる成長を促しながらになりますので、あえてペースアップを急ぐことはしませんが、今月中にはもうひとつ進んだトレーニングへと移行していく予定で考えています」(石川代表)

22.03.18
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCのダートトラックにてハッキング、坂路にてハロン20秒ペースのキャンター1~2本を乗られています。
「日々の調教に馴染ませるように少しずつ進めており、ひとまず以前のように反動がくるような気配はありません。運動始めなどにやんちゃな仕草を見せますが、まだ若い馬ですからね。元気があるのは何よりだと思います。目下は成長の邪魔をしないよう、じっくりと体力をつけていきましょう」(石川代表)