2022年2歳馬特別募集
202007-1
ゼロカラノキセキ' 20
残口わずか
美浦
厩舎予定
1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円
まだまだ続く牝馬の時代、芦毛のシンデレラが奇跡の物語を紡ぐ。
写真 21.07.09
動画 21.07.02
ゼロカラノキセキ' 20
まだ幼さを残す体つきではあるが、半兄よりもひと回り大きな馬体には極めて豊富な筋肉が備わっており、立派な腹袋、迫力あるトモなどは父の産駒の特長を隈なく継承。おじグランソヴァールを意識した配合も狙い通りにうまくいき、随所に潜在能力の高さを窺わせている。成長が進むにつれて、牡馬に伍する優れたパワーに磨きがかかり、力強さや推進力は相当なもの。放牧地で見せる勝ち気な性格やバネの利いた身のこなしが首尾よく作用すれば、父の代表産駒の座は勿論、大駆けまでありそうだ。
21.07.16
 坂東牧場・第五分場在厩。引き続き、おもに昼夜放牧により管理されています。馬体重441kg、体高151cm、胸囲172cm、管囲19.5cm(7月中旬測定)
「若葉が青葉にかわり、緑が色濃くなった放牧地。とりわけ夕方には新鮮な青草をたっぷり食んでいる様子が見受けられ、骨格筋の形成に必要不可欠とされるミネラルを摂取しつつ、昼夜放牧により、多くの運動量を確保しています。他馬たちとはすぐに打ち解け、引き続き落ち着いた精神状態で過ごせている様子。群れの中では中立的な立場を取っています」(荒木マネージャー)