2022年2歳馬特別募集
202007-1
ゼロカラノキセキ' 20
募集中
美浦
厩舎予定
1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円
近況情報
21.06.18
 坂東牧場・第五分場在厩。おもに昼夜放牧により管理されています。
「十数頭の集団で放牧地に出ており、当初に少しソワソワした程度で、今はみんなの中でも落ち着いていますよ。ひとつ上の半兄とはまた違ったイメージがあり、父のダンカークが出ている印象でしょうか。腹袋などもあって、肉づきの良い体をしていますよね。すでに兄に迫るぐらいのサイズ感があり、ひと回り大きく育ってくれそうな雰囲気です」(荒木マネージャー)

21.05.21
 19日(水)に中期育成先となる日高町の坂東牧場・第五分場へ移動しています。

21.05.14
 木村秀則牧場在厩。今月も順調に昼夜放牧が続けられています。
「冬毛が抜けてきたこともあり、芦毛の白さが少しずつ分かるようになってきました。今はまだ幼さが残る体つきですが、ゆくゆくはさらに胴に伸びが出て、脚も長く見えるようになってくるはず。本格的に馬体が大人びてくるのは、もう少し先になると見ています。本馬を曳いている時に走られると、こちらが体ごと持っていかれてしまうほど。それぐらいの力強さと気性の持ち主ですからね。これらが競走馬としての走りや勝負根性につながってくれれば、面白いと思います」(木村担当)

21.04.16
 木村秀則牧場在厩。先月同様、おもに昼夜放牧による管理が続けられています。
「段々と放牧地に青草が生え始め、短期間でどんどん馬が変わってくる時季へ。背丈や胴が伸びてくるにつれて、体の動かし方や走り方が変わってきたようにも感じます。これまで飛び跳ねるなどしていた余計なパワーが、前に前にグイグイと歩いて行くパワーへと転じ、最近では引き手から伝わってくる感触にいっそう力強さが出ていますからね。成長とともに父の特長が表れてきているのではないでしょうか」(木村担当)

21.03.19
 木村秀則牧場在厩。引き続き、おもに昼夜放牧により管理されています。
「非常に前向きな気性ですし、パワーやバネも感じさせる馬。歩きがリズミカルに見えるのは、それらが作用してのことでしょう。現在は牝馬同士9頭で放牧していますが、ケンカに強く、本馬が怯んでいるところを見たことがありません。誕生時の起立が早かったのも印象的で、すぐにスタスタ歩き出したのには驚かされましたね。そうそうあるケースではありませんので、そういった点からも楽しみにしています」(木村担当)