2022年2歳馬募集(2021年)
202013-1
ジアナズドリーム' 20
満口
栗東
厩舎予定
3歳 黒鹿毛 2020.01.06生 浦河産
父:ドゥラメンテ 母:ジアナズドリーム (母の父:Twirling Candy)
販売総額 3,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 19,000円
近況情報
23.01.20
 グリーンウッド在厩。おもに周回コースにて軽いキャンター2000~2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。先週より、週2回の15-15を開始しています。馬体重456kg(1月中旬測定)
「調教師よりペースアップの指示があり、これまでに15-15を3本消化。勝ち気なところがあり、それほどアクションが大きな馬ではありませんが、動き自体は悪くなく、ピッチを上げた後も飼葉を食べてくれており、馬体重を維持できているのは助かりますね。この調子で速めの本数を積み重ねながら、トレセン入厩に対応できる態勢を整えていければと思います」(栗原担当)

23.01.06
 グリーンウッド在厩。引き続き、おもに周回コースにて軽いキャンター2000~2500m、坂路にてハロン16~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重456kg(1月初旬測定)
「馬体重が450kg台まで増えましたし、ここにきてだいぶしっかりとしてきた様子。徐々に基礎体力が備わりつつありますので、近日中にも少し速めを織り交ぜていければと思っています。今のところ飼葉喰いや体調などにも問題はなく、登坂時の動き自体は悪くない馬ですからね。ここから何とか軌道に乗せていきたいところです」(栗原担当)

22.12.23
 グリーンウッド在厩。おもに周回コースにて軽いキャンター2000~2500m、坂路にてハロン16~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重446kg(12月下旬測定)
「扱いやすく、ハミをかけて踏み込んでくれますし、前向きさも出て、日々の調教に少しずつ持ちこたえてくれるようにもなってきました。ただ、まだ全体的に体力や力強さが伴っていない印象がありますね。引き続き念入りに乗りながら、『さらなる体力アップを』(調教師)図っていきたいと思います。数キロずつでも体重が増えているのは好材料。年明けぐらいから速めの時計を取り入れ、リアクションを窺っていきたいところです」(栗原担当)

22.12.09
 グリーンウッド在厩。引き続き、おもに周回コースにて軽いキャンター2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重442kg(12月中旬測定)
「飼葉喰いに問題はなく、右肩上がりに目方が増えてきましたが、440kgを超えたあたりから増減が出始めましたので、ここが今現在のもうひとつ越えたいヤマということなのかもしれません。調教師によれば、『前向き且つ落ち着いて走れるように仕向けながらペースを上げていき、できればさらに目方を増やしてほしい』とのこと。機を見て、調教のピッチを上げていく予定になっています」(栗原担当)

22.11.25
 グリーンウッド在厩。おもに周回コースにて軽いキャンター2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を乗られています。
「馬体重は平行線とまだこちらがイメージするほどの増え方ではありませんが、環境に慣れてきた分、馬房での振る舞いや騎乗時に落ち着きが出始め、それに合わせて安定して飼葉を食べてくれるようになってきましたからね。この部分は現在の基礎的な調教メニューにより体力アップを推し進めていくことで、ガラッと変わってくる余地を残しているようにも思います。精神面やテンションに関しては思いのほか扱いやすく、今のところ牝馬特有の難しさを見せるようなことはありません。ただし、今後も油断することなく、気持ちの面にも寄り添いながら調整を進めていきたいと考えます」(岡田担当)