2022年2歳馬募集(2021年)
202013-1
ジアナズドリーム' 20
残85口
栗東
厩舎予定
2歳 黒鹿毛 2020.01.06生 浦河産
父:ドゥラメンテ 母:ジアナズドリーム (母の父:Twirling Candy)
販売総額 3,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 19,000円
近況情報
22.05.13
 三嶋牧場・西舎共同育成場在厩。おもにBTCのダートトラックや直線ダートコース、屋内坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回、終い15秒までピッチを上げて乗り込まれています。馬体重420kg(5月初旬測定)
「最近は調教後にバタつくところが見られますが、これは気合いが乗ってきたとも受け取れますからね。ここにきて飼葉をだいぶ安定して食べられるようになり、目方が回復傾向に。馬自身も満足感を得られるのか全体的にはイライラ度が下がり、落ち着いていることが多くなってきました。体調面などを考えても、暖かくなってくるのはプラスでしょう」(藤井担当)

22.04.29
 三嶋牧場・西舎共同育成場在厩。引き続き、おもにBTCのダートトラックにてハロン19~22秒ペースのキャンター1800mを消化。週1回、坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重412kg(4月下旬測定)
「体調面に問題はないものの、まだ我慢が利かないようなところがありますね。どうしても馬がイライラしがちで、たくさんの飼葉を食べることができない様子。いったん戻りかけていた目方がまた減ってしまいましたので、ペースアップを見合わせ、無理のない強度で心身の成長が進むように働きかけている状況です。走り自体は軽快ですので、このあたりの成長がカギになってくるのではないでしょうか」(藤井担当)

22.04.15
 三嶋牧場・西舎共同育成場在厩。おもにBTCの屋内ダートトラックにてハロン19~22秒ペースのキャンター1800mを消化。週1回、坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「坂路入りを再開し、調教量を上げた後も飼葉を残さずに食べてくれていますよ。単純に飼葉を食わせ込んで馬体を大きくしていくことも必要なのかもしれませんが、馬体増には精神面のさらなる成長がカギを握っていると見ており、精神的に気持ちが大人になってくれば、それに伴って体も成長できるものと思われます」(藤井担当)

22.04.01
 三嶋牧場・西舎共同育成場在厩。おもにBTCのダートトラックにて、ハロン18~22秒ペースのキャンター1800mを乗られています。馬体重420kg(3月下旬測定)
「この中間は短めの距離を比較的速めにキリッと乗ることで、馬体の回復に専念。調教の行き帰りでバタつくことがあるものの、調教時は集中して走ってくれていますよ。馬房中では落ち着いており、飼葉喰いも良化傾向です。今はまだ攻めすぎずに、成長を促してあげる時期かと思います」(藤井担当)

22.03.18
 三嶋牧場・西舎共同育成場在厩。現在は、おもにBTCのダートトラックにてハロン20~24秒ペースのキャンター2400mを乗られています。
「馬はとても元気で、思っていたよりも安定して飼葉を食べてくれているものの、気持ちが入りやすく、無駄なところに力を使うような面がなかなか抜けてくれません。それもあって食べたものが実になりにくく、まだまだ成長途上といった段階にありますね。軽快な脚捌きでキレのある走りを見せてくれるように、調教での感触は良好ですよ」(藤井担当)