2022年2歳馬募集(2021年)
202016-1
ゴッドフロアー' 20
TEL受付
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
血統診断
ゴッドフロアーは函館2歳Sを勝ったステラリードの3/4同血の半妹で、自身も準OPクラスで活躍しました。ステラリードは繁殖牝馬として紫苑Sで2着入線のパラスアテナ、クローバー賞勝馬カイザーノヴァを送り込んでいますので、ゴッドフロアーの産駒にも期待が膨らみます。

母父ハーツクライは今年(2021年)の皐月賞を制したエフフォーリアが出ていますし、Mr. Prospector系のロードカナロアとの間にはケイデンスコール(マイラーズC)、トロワゼトワル(京成杯AH)、ヴァルディゼール(シンザン記念)という重賞勝馬が出現していますし、海外でもTagaloaロードカナロア×ハーツクライという配合でG1を制しています。

ハーツクライの肌がアメリカ血統を好む要因として考えられるのが、ハーツクライの3代母My Bupersの存在です。My BupersにはDouble JayWar AdmiralBlue LarkspurSir GallahadLa Troienneなど、アメリカ血統の礎を築いた血が豊富に組み込まれています。このMy Bupersに更にアメリカ血統を流し込むと強い馬が現れるというのがパターンとして成立していて、スワーヴリチャードジャスタウェイなどはその典型的な配合馬でした。スワーヴリチャードの配合形式ハーツクライ×Unbridled's Songを逆配合にしているのが本馬ゴッドフロアーの2020です。Unbridled's Song産駒のダンカーク×ハーツクライという配合は走るパターンと考えてもよいと思います。
プラスビタールスピード遺伝子検査