2022年2歳馬募集(2021年)
202016-1
ゴッドフロアー' 20
TEL受付
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
22.09.30
 クローバーファーム在厩。19日(月)に社台ホースクリニックにてクリーニングを含めての手術を終えています。
「若干の腫れや熱感はありますが、おそらくこれは術後間もないため。現在は包帯の巻き直しを行うくらいで、ひとまず10月初旬までは舎飼により安静を保ち、様子を見守っていく予定になっています。その後は状況に応じて、短時間の引き運動や放牧に移行する流れ。馬房内では大人しくしてくれていますよ」(福島代表)

22.09.16
 クローバーファーム在厩。一時は普通キャンターまでペースを上げていましたが、再び右前球節部が熱を持ち始めたことから社台ホースクリニックにて精密検査を行った結果、種子骨の骨折が明らかとなりました。
「獣医師によれば、『通っている繋靭帯などに痛みはなく、いま関節鏡手術により対処してあげれば、向こう2~3ヶ月のうちに騎乗運動を再開できる可能性は高い。その実現に向けて、まずは適した手術を施し、術後のリハビリをしっかりと行っていく必要がある』との所見でした。手術日につきましては社台ホースクリニックや牧場とも相談のうえ、なるべく近日中に行えるよう調整を進めていきます」(松永幹調教師)

22.09.02
 クローバーファーム在厩。すでに騎乗運動へと移行しています。
「トレッドミルにて速めのキャンターまでペースを上げても特に問題はありませんでしたので、先月下旬より騎乗を開始しています。現在は常歩とダクを中心としてハッキングキャンターを消化。日々の歩様や脚元のチェックはもちろんのこと、引き続き入念なケアを行いながら段階的にペースを上げていければと思っています」(福島代表)

22.08.19
 クローバーファーム在厩。先週より、トレッドミル入りを開始しています。
「久々でもおとなしく対応してくれており、トータルで20分ほどの調整。現在はダク1000m、キャンター4000mほどのボリュームで様子を見ています。トレッドミル入り後も球節に変わりはなく、歩様に見せることもありません。運動後は20分間の水冷、厩舎内では氷入りのバンテージ、そして冷却粘土を塗るなど、再発防止に努めています」(福島代表)

22.08.05
 クローバーファーム在厩。日中7時間ほどのパドック放牧による管理が続けられています。
「ここにきて僅かに残っていた熱感が落ち着き、馬自身が時折気にする感じもほとんど分からなくなってきましたので、来週もしくは再来週ぐらいからトレッドミルに入れていこうかと思っています。休養の原因となった箇所は、関節の可動部にリンクしていますからね。引き続き、慎重な姿勢を崩すことなく管理に努めていく方針です」(福島代表)