2022年2歳馬募集(2021年)
202017-1
クエストフォーワンダー' 20
満口
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2020.04.24生 新冠産
父:サトノアラジン 母:クエストフォーワンダー (母の父:マクフィ)
販売総額 1,500万円 / 総口数 2000口
一口価格 7,500円
近況情報
22.05.13
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。おもに角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにてハッキングキャンター3800mを消化。週2回、屋外坂路にて速めをコンスタントに乗り込まれています。
「速めを交えて順調に乗り込んでおり、現在はさらにペースを上げ、日によっては半マイル55~56秒で登坂。緩やかながらも着実に良化が進んでいる印象がありますね。9日(月)に来場した調教師によれば、『上体もしっかりとしていて、見映えのする馬。兄のウィンダミアよりはもう少し距離があった方がいいタイプでしょうか。6月に入ったところで美浦近郊への移動を考えたいです』とのことでした。坂路のラストでもうひと踏ん張りが利くようにさらにトレーニングを積み重ね、移動可能な状態まで持っていければと思います」(川嶋担当)

22.04.29
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。引き続き、おもに角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにてハッキングキャンター3800mを消化。週2回、屋外坂路にて速めを乗り込まれています。馬体重484kg(4月下旬測定)
「(速めを乗る日は)まず屋根付き坂路を1本上がり、2本目は屋外坂路にて併せ馬の強め。半マイル57秒前後を上限として順調に調教を積んでいます。まだテンから行くと終いが甘くなりがちですが、やる毎にしっかりしてきているのは間違いないですし、疲れや飼葉落ちもないですからね。ここにきてピリッと機敏さが出始め、走りの力強さや息づかいも上向き。いい流れできていると思います」(川嶋担当)

22.04.15
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。おもに角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにてハッキングキャンター3800mを消化。週2回、屋外坂路にて15-15前後を乗り込まれています。
「この中間は半マイル15-14-14-13で登坂。屋外で速めを乗る毎にペースに慣れてきましたし、少しずつ走りに力強さが出ていますので、いい感じに成長が進んでいるのではないでしょうか。踏み込む歩様がしっかりしてきたのも先月からの進歩です。今後は屋外の坂路を中心にさらにペースを上げ、そのリアクションを窺っていきたいと思っています」(川嶋担当)

22.04.01
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。おもに角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにてハッキングキャンター3800mを消化。週2回、坂路にてハロン14~16秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重494kg(3月下旬測定)
「今週から開放された屋外のウッドチップ坂路にて、火曜日に半マイル16-15-14-14を消化。まだ体力やトモなどの更なる強化が必要な段階ではありますが、最初にしてはしっかり走れていたと思います。その後も飼葉をよく食べてくれており、与える量を増やしていることもあって、少しずつ体つきが大人びてきた印象でしょうか。馬体に適度な胴伸びがあって、距離はあった方が良さそう。夏デビューというタイプではないのかもしれませんが、先日来場した調教師も、『体つきは間違いなく良くなっている』と評価してくれました」(川嶋担当)

22.03.18
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにてハッキングキャンター3800mを消化。週2回、屋根付き坂路にてハロン14~16秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「火曜日に併走で3F15-14-14、土曜日に単走で15-15を中心としたメニューをこなしてくれています。普段の歩きなどを見るとまだトモの緩さが窺えますが、調教時は真っ直ぐ駆け上がってくれますし、乗り込みを続けていく中で少しずつ踏み込みが良くなってきました。この調子で飼葉をよく食べさせて強めの調教を課していけば、よりしっかりした走りへと変化を見せてくれることでしょう」(川嶋担当)