2023年2歳馬募集(2021年)
202104-1
サンドクイーン' 21
満口
栗東
厩舎予定
1歳 栗毛 2021.02.03生 浦河産
父:ブリックスアンドモルタル 母:サンドクイーン (母の父:ゴールドアリュール)
販売総額 2,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,000円
米年度代表馬×SS系の好配合、砂の新女王へ豪快に突き進む。
写真 22.09.26
動画 22.09.02
FAMILY TOPICS
22.09.10
近親ドンデンガエシが中山9Rアスター賞(1勝クラス・芝1600m)で優勝!
22.08.21
近親ドンデンガエシが札幌1R未勝利(芝1500m)で優勝!
22.08.06
近親スカイフォールが札幌9R北辰特別(1勝クラス・芝1800m)で優勝!
22.08.06
近親サニーバローズが新潟4R未勝利(ダ1800m)で優勝!
22.05.28
近親ダノンギャラクシーが東京7R1勝クラス(芝2400m)で優勝!
サンドクイーン' 21
セレクトセールにおいて早くもミリオンホースが誕生した父の初年度産駒であり、フェアリードールから日本で華々しく枝葉を広げる名牝系の流れを汲む本馬。母に似たボリューム満点の立派な体格が目を惹くだけではなく、放牧地で見せる動き出しの重厚感や踏み込みの力強さ、軸のブレない安定性のある走りにも好感。それでいてトップスピードにいち早く乗れるあたりは父譲りとも言えよう。性格は物怖じせず、しっかりと自己主張ができるタイプ。スピードが問われるダート競馬への適性の高さは疑いようがなく、文字通り“砂の女王”の座を勝ち取りたい。
22.09.22
 9月20日(火)に滋賀県大津市のチャンピオンヒルズに移動しています。
「騎乗馴致へと順調に移行し、移動の直前は一週間のうち坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンターと、トラックにて軽いキャンター3000~4000mを2日ずつ、残りの3日間はウォーキングマシンでの調整。これまで特に問題らしい問題はなく、馬体の大きさの割に素軽い動きを見せてくれていました」(藤井場長)
「体温は落ち着いており、飼葉も与えた分は食べてくれていますが、出発時に513kgと聞いていた目方が、輸送で30kg以上も減ってしまいましたからね。初めての長距離輸送で少なからず疲れはあると思いますので、様子を見ながら週明けあたりより、調教を始めていこうかと考えています。栗毛で可愛く、牝馬なのに立派な骨格をしているなというのが第一印象。これから色々と見えてくるのを楽しみにしています」(木村マネージャー)