レトロクラシック'20 再募集
202021-1
レトロクラシック' 20
募集開始前
栗東
厩舎予定
2歳 栗毛 2020.03.13生 新ひだか産
父:ドレフォン 母:レトロクラシック (母の父:ディープインパクト)
販売総額 1,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 5,000円
近況情報
22.05.13
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。先週より、週1回の速めを開始しています。馬体重452kg、体高163cm、胸囲183cm、管囲20.0cm(5/12測定)
「もっと落ち着きがあってもいいぐらいですが、段々と新しい環境にも慣れて馬体重が増えてきましたので、少しずつ速めを交えて乗り進めています。今週は1本目に15-15、2本目に3F43秒程度で登坂。これをステップとしてリアクションを窺いながら、しっかりと鍛えていきたいところです」(石川代表)

22.04.29
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター2本を消化しています。馬体重452kg(4月下旬測定)
「ときおりチャカチャカして落ち着かない様子を見せますし、まだ腹目などもシャープに映りますので、試験的に乗ってみた後は、日々普通キャンターで登坂。気持ちに余裕を持たせて、馴染ませるように調整しています。心身にお釣りを蓄えたうえで調教のピッチを上げていければと思っています」(石川代表)

22.03.31
 森本スティーブルからシュウジデイファームへ移動しており、ウォーキングマシン運動と場内馬場での騎乗運動、BTCを併用しての調教を進めています。馬体重436kg(3月末測定)
「少々神経質なのでしょうか、カリカリする様子を見せますが、BTCの坂路に入れて併せ馬の外でハロン16~20秒ペースで乗ってみたところ、前向きな走りで動いてくれました。まだ馬体をスッキリ見せますので、もう少しフックラと大きくしていきたいです。脚元に特に気になる点はありません」(石川代表)

22.02.25
 競走馬名は「ドンカルロ : Don Carlo」に正式決定。“オペラの名称”より。母名および兄名から連想しての命名となりました。

22.02.20
 森本スティーブル在厩。おもにBTCの坂路コースを中心にハロン16秒ペースのキャンターを交えて乗り込まれています。馬体重438kg(2月中旬測定)
「一週間のなかで登坂本数を増やして負荷を強めていますが、その後も順調に進めることができています。走りは前向きで素軽い動きを見せていますので、今後はトモに力をつけていきたいですね。引き続き、馬体の状態を窺いつつ負荷をかけていきます」(工藤マネージャー)