2023年2歳馬募集(2022年)
202108-1
ミスペンバリー' 21
満口直前
美浦
厩舎予定
1歳 鹿毛 2021.02.19生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 5,400万円 / 総口数 3000口
一口価格 18,000円
兄は世界を制したパンサラッサ、柔軟かつ俊敏な個性が頂を極める。
写真 22.10.28
動画 22.10.28
ミスペンバリー' 21
賢母の仔は軽くてまとまりのある馬、もしくは結構な大型馬と世代によって極端だが、募集本馬は前者のタイプ。放牧地での身のこなしは柔らかく、軽快で俊敏なところは兄エタンダール(青葉賞2着)や姉ディメンシオン(京成杯AH2着)との共通項であり、気持ちの強さや走りに対する意欲から日々の運動量はかなり多く、こちらもエタンダールの同時期とイメージが重なり合う。世界を制したパンサラッサ、日本ダービーに駒を進めたエタンダール同様、芝の舞台で高い能力を発揮してくれそうだ。
22.11.18
 吉澤ステーブル在厩。初期馴致を終えて、先月末よりBTC(軽種馬育成調教センター)入りを開始しています。馬体重372kg(11月中旬測定)
「角馬場での集団調教でも隊列を乱すことはなく、現在はハロン23~25秒ペースのキャンターを中心にBTCの各コースに慣らしているところ。与えた飼葉はすべて食べてくれますが、まだ馬体が小ぶりの分、全身を使ってというよりはピョンピョンと駆けているような状況です。目下は角馬場のみの日を設けるなどメリハリのあるメニューで調整し、さらなる成長や体質強化、馬体増を促してあげたいと考えます」(本田広報担当)