2024年2歳馬募集(2022年)
202201-1
キャッツアイ' 22
残235口
美浦
厩舎予定
当歳 鹿毛 2022.04.04生 新ひだか産
父:タワーオブロンドン 母:キャッツアイ (母の父:スピルバーグ)
販売総額 2,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 10,000円
近況情報
22.08.12
 木村秀則牧場在厩。先月同様、乳母とその他の親仔2頭ずつの計6頭による昼夜放牧が続けられています。
「毛づやが綺麗になって、サイズもひと回り大きくなりました。虻(アブ)が出る季節になりましたが、寝転んでいると刺してこないことを知っているのでしょう。放牧地では横たわって四肢を伸ばして、気持ち良さそうに寝ている時間が増えてきましたね。自身が大きくなってきたこともあり、最近は乳母と一緒にいる時間が短くなってきたようにも思います。このひと月は雨が多く、馬房に入れることも多かったのですが、放牧した直後は元気にぐるぐると走り回っています」(木村担当)

22.07.15
 木村秀則牧場在厩。引き続き、広めの放牧地にて昼夜放牧を継続しています。
「現在は乳母とその他の親仔2頭ずつの計6頭で放牧中。先月よりも背が高くなり、相変わらずお尻のボリュームが目立ちますよね。健康的で弱さを感じさせない印象です。放牧地では自分からみんなを誘って駆け回るタイプ。恐怖心よりも好奇心といった感じで、寝ている時以外は、とにかく走りたくてたまらないみたいです。体力はある方ですし、活発で男馬みたいな性格をしています」(木村担当)

22.06.17
 木村秀則牧場在厩。過ごしやすい季節になり、乳母とともに広めの放牧地に移して昼夜放牧を開始しています。
「どっしりと構える乳母に対して、本馬は広い放牧地が嬉しくてたまらないのでしょう。一頭で端から端まで自由奔放に走り回っています。この間にも胴や首に伸びが出て、全体的なサイズアップが進んでおり、祖母スイートマカロンの特徴でもあるお尻の大きさが強調された雰囲気の良い馬ですよね。股関節がとても柔らかく、振り回した後肢が曳き手の太ももに当たるほど。こういった馬は珍しいものですから、将来がより楽しみになってきます」(木村担当)

22.05.30
 北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。乳母とともに日中9時間ほどの放牧により管理されています。
「最初は人を頼りにし、乳母への警戒心が取れてからは本当のお母さんのように接していますよ。放牧時は自分だけで歩き回ることもできますし、怖いものなしといった様子。生まれて間もないこの時期の当歳馬は長く立ち上がっていることすらできない馬がいる中で、本馬は前肢を振り上げて後肢だけで歩こうとしますからね。腰や背中の強い馬へと育ってくれるのではないでしょうか。雰囲気のある体つきからも化ける可能性を感じさせる一頭。母キャッツアイが残してくれた唯一の産駒を皆さんで応援していただければと思います」(木村担当)