2024年2歳馬募集
202211-1
エンパイアブルー' 22
残103口
美浦
厩舎予定
2歳 青鹿毛 2022.04.17生 新ひだか産
父:リオンディーズ 母:エンパイアブルー (母の父:エンパイアメーカー)
販売総額 2,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 13,000円
近況情報
24.04.12
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの屋外直線ダートを中心に様々なコースで乗り込まれています。
「きのう坂路にてハロン13秒を切るぐらいまでやってみたところ、追うところなく、逆にセーブ気味に上がって行けました。速めを乗った後も以前ほど飼葉喰いは落ちませんし、ここにきて馬体の張り艶が良くなってきましたからね。状態やプロセスは良好と見てよいでしょう」(本田広報担当)
「順調にきていますし、うちの2歳馬のなかでは一番進んだ組でやれていますので、月内にも美浦トレセン近郊に移動させようかと思っています」(高柳瑞調教師)

24.03.29
 吉澤ステーブル在厩。現在は、今週より開場となったBTCの屋外ダートトラックを中心として調教が進められています。馬体重455kg(3月中旬測定)
「まだ疲れやすいようなところはありますが、乗り込んでいくなかでスピード強化が進み、騎乗者の指示にしっかり従い、ゴーサインに対する反応も向上。疲れが抜けるとフットワークが伸びて前進気勢も高まり、良好な動きを見せてくれますね。今後は馬体の更なるボリュームアップを図るとともに、速めの継続にも耐えられる心身の強さを身に付けていきたいと思います」(本田広報担当)

24.03.08
 吉澤ステーブル在厩。引き続き、おもにBTCの屋内直線ウッドチップ馬場と坂路を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター1~2本を乗り込まれています。
「ときおり速めで登坂しており、パワフルな動きで真っ直ぐ駆け上がれるなど、筋力や体幹に順調な成長が窺えます。ただ、その後に食欲が落ちることがありますので、日々のペースに緩急をつけながら進めているところ。さらなるボリュームアップを図りたい状況ですので、今後も飼料や調教内容のバランスを考慮しつつ、反動のこない馬体や体質づくりを目指していきます」(本田広報担当)

24.03.01
 競走馬名は「ブルータス : Brutus」に正式決定。政治劇の登場人物名からの命名となりました。

24.02.16
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの屋内直線ウッドチップ馬場と坂路を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター1~2本を乗り込まれています。馬体重448kg(2月中旬測定)
「まだコンスタントにとはいきませんが、終いを13秒台まで伸ばしてみる日もありました。動きは良く、後半までスピードが持続していましたし、『ここにきて柔らかさが出てきました』と乗り役。いいところがありそうですね。強めを乗った後に飼葉を少し残す点が現状での課題。馬体にボリュームがほしい印象です」(本田広報担当)