2024年2歳馬募集
202212-1
エレナレジーナ' 22
満口
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2022.03.10生 新ひだか産
父:オルフェーヴル 母:エレナレジーナ (母の父:ノヴェリスト)
販売総額 2,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,000円
近況情報
24.04.12
 おもにBTCの屋外直線ダートを中心に様々なコースで調教を消化。本日、茨城県のリバティホースナヴィゲイトに向けて、吉澤ステーブルを出発しています。
「トータルでの運動量を増やして乗っていたこともあり、まだ速めをやると目方が減り気味ではありましたが、以前よりも体力がつき、終いまでスーッと上がって行けるようになっていましたからね。先日来場した調教師も実際に確認して思うところがあったのでしょう。このタイミングでの美浦近郊行きが決まった次第です」(本田広報担当)

24.03.29
 吉澤ステーブル在厩。現在は、今週より開場となったBTCの屋外ダートトラックを中心として調教が進められています。馬体重417kg(3月中旬測定)
「まだ大きな体重増がなく細身に映りますが、以前に比べると速めを乗った後の飼葉喰いが安定し、体力面の成長が進んできている様子。背中の使い方にも良化が見受けられ、スピード対応も進んできました。引き続きハミ受けや頭の高さなどに気をつけながら、馬体の成長促進を優先課題として無理のない範囲で強めの調教を織り交ぜていきたいと思います」(本田広報担当)

24.03.08
 吉澤ステーブル在厩。引き続き、おもにBTCの屋内直線ウッドチップ馬場と坂路を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター1~2本を乗り込まれています。
「ときおり速めを乗っても大きな戸惑いはなく、終点まで体力を持続できていますが、背中の使い方などフットワークの伸びについてはまだ成長が必要のようですね。頭を上げたり振ったりと落ち着かない様子を見せ、ゴーサイン時のハミでのコントロールもまだ幼い感じ。調教内容が食欲や目方に出やすく、体の線も細めですので、今後も無理のないメニューで体力強化やフットワークの向上につなげていければと思います」(本田広報担当)

24.03.01
 競走馬名は「レジョンデロル : Regent de l’Or」に正式決定。フランス語で“金の摂政”。父名、母名より連想しての命名となりました。

24.02.16
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの屋内直線ウッドチップ馬場と坂路を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター1~2本を乗り込まれています。馬体重415kg(2月中旬測定)
「試験的に終いのみ15秒まで伸ばしてみましたが、強めをやるとまだ飼葉を残してしまい、体を減らしてしまいがち。立ち姿などは正面から見たときに幅が出てきたようにも見えますが、目方を量ってみると増えていない状況なんですよね。準備運動時もハミを嫌って頭を上げるなど、まだ馬が幼い感じ。心身ともにもう少し図太くなってほしいところです」(本田広報担当)