archives
尾関調教師インタビュー
20.02.10 -



――グランソヴァールは昨年12月28日の春待月賞を勝利。尾関厩舎の19年最後の出走を勝利で飾りました。1勝クラス、2勝クラスを連勝して今後にも期待がかかります。改めて前走を振り返ってください。
 
尾関師:牧場からいい感じで厩舎に帰ってきていたので4週目でも行けるくらいでしたが、その前の追い切りが遅めになってしまったのでしっかり仕上げたいということで最終週へ。そのタイミングで武ジョッキーに乗ってもらえることにもなりました。ダートへ行けば走るのはわかっていたのですが芝でも頑張ってくれて、そろそろみなさんダートでの走りが見たいかな、ということで再びダートへ行きました。1勝クラスを勝ってくれて2勝クラスも勝ってくれた。ポテンシャル的に勝ち負けできるとは思っていましたが、2勝クラスの壁を感じさせることなく勝ってくれて、改めてポテンシャルの高さを感じましたね。接戦でよく差し切ってくれました。

 


――ポテンシャルの高さは入厩当初から感じていましたか?
 
尾関師:ポテンシャルの高さは感じていました。調教で動く馬なので、オープン馬のスパーリング相手になることも多くありました。グローリーヴェイズなどのオープン馬とやっても引けを取らない動きをするんです。いい調教相手でもあるし、物差しにもなってくれている。この馬自身も早く調教の動きが競馬に結びついてくればいいなと思っていて、ようやく結びついてきました。もともと背も高くてどちらかと言えば大型馬でしたが、そのわりには線が薄いところがありました。成長して体重に見合った体になってきて、トモもしっかりして実が入ってきています。


 

――姉のゼロカラノキセキ(父キンシャサノキセキ)も尾関厩舎の管理馬でした。姉と比べて共通点や相違点ありますか?
 
尾関師:どちらも気持ちが前向きで走ることが好きです。前向きなんだけど、体質が弱いというか少し成長が遅めなところはありましたね。見た目は全然違って、姉はいかにもキンシャサという感じで背が低めでムキムキでしたが、 この馬はダンカークで背が高いです。


――そのきょうだいであるスイートマカロン'18について。
 
尾関師:血統的なゆかりもあり、当歳の時から見ている馬です。種牡馬が違うのできょうだいとはまた全然違いますね。ちょっと小ぶりでディープ系の印象があります。スピードがありそうです。きょうだいは基本的にダートで結果が出ていますが、この馬に関しては芝向きかな、と感じています。牧場に何回か間隔を空けて見に行っていますが、まだきょうだいに共通する体質の弱さがありますね。成長に合わせて無理せずやっていければと思っています。グランソヴァールも2歳6月くらいに1回出走態勢が整って除外になった後に歩様が悪くなって秋デビューになりました。2歳時にずっといい感じでやっていくには体力的に難しいところがある血統かもしれません。その辺りを気をつけながら成長を促していきたいです。スイートマカロンの血統は成長力はありますがそこまで早熟ではないので、馬に合わせて成長を把握しながら段階を上げていきたいですね。そうすればこの血統の良さが出て、もともとあるスピードを気持ちの前向きさで生かせるようになっていくと思います。
 

――ゼロカラノキセキ'19はどんな印象ですか。
 
尾関師:お母さんはムキムキした感じで筋肉質で馬格もあったので、繁殖でいいだろうなと感じていました。最後は競馬を目指しているところでウッドチップの追い切りで骨折してしまいましたが、こうやって無事に子どもが生まれてくれてうれしいですね。父がマジェスティックウォリアーでいかにもダートで走りそうです。マジェスティックウォリアー産駒は管理したことがありませんが、馬っぷりがいい印象でダートで走るんだろうなと思いながら見ています。まだ明け1歳ですが筋肉質で成長が楽しみですね。
 

――最後に会員のみなさんにメッセージをお願いします。
 
尾関師:なじみのある血統をやらせて頂いて、2頭で言えばだんだんと結果が上がってきています。グランソヴァール、スイートマカロン18、ゼロカラノキセキ19とより上の結果を出せるように頑張っていきたいです。うちにいて頑張ってくれたゼロカラノキセキは最後競走馬生活を全うさせてあげられませんでしたが、無事にお母さんになってくれてその子を管理できるのを楽しみにしています。



 
 

今回取り上げられた尾関知人調教師管理予定馬
【満口直前】スイートマカロン'18

美浦・尾関知人厩舎予定
牡2歳 鹿毛 2018.03.19生 新ひだか産

父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口

一口価格 6,000円
プラスビタール・スピード遺伝子検査結果=C・T型



【残口わずか】ゼロカラノキセキ'19
美浦・尾関知人厩舎予定
牡1歳 黒鹿毛 2019.03.29生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:ゼロカラノキセキ(母の父:キンシャサノキセキ
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円
プラスビタール・スピード遺伝子検査結果=C・T型