広尾サラブレッド倶楽部リニューアル15周年記念 2023年2歳馬特別募集が始まりました!!

3月26日(土)より、 広尾サラブレッド倶楽部リニューアル15周年記念 2023年2歳馬特別募集が開始となりました。
ドバイでのパンサラッサバスラットレオンの活躍もあり、連日非常に多くのお申し込みをいただいております。ご出資をいただいた皆さま、本当にありがとうございます。

さて、今回募集した2頭について、少し触れていこうと思います。
エンパイアブルー21は、エンパイアブルー20の全弟ということで様々な想いも込み上げてきますが、亡き兄の分まで弟に想いを託したいところ…。
マジェスティックウォリアー産駒は、米国型の特徴でもある仕上がりの早さ、加えてキャリアを重ねるごとに成績を上げていくタイプの馬主孝行な種牡馬でもあります。
また、他のダート血統と比べ、気性も落ち着いているので距離が延びてもこなすことができ、最近ではレッドソルダードがダート中距離路線でも活躍を見せています。
気性に悩まされず、堅実に走る…というところで安定した走りが期待できることも出資を検討する上では好材料。
さらに、何といってもエンパイアブルー21の預託厩舎は名伯楽矢作厩舎!!
当倶楽部でも、先日ドバイターフでG1を勝利したパンサラッサや見事ゴドルフィンマイルで復活を遂げたバスラットレオン、京王杯2歳Sを制したキングエルメスなど多くの活躍馬を管理頂いていますし、非常に心強いですね。残口も残りわずかとなってきていますので、お早めにご検討くださいね。

残口わずかエンパイアブルー21
1歳 鹿毛 2021.04.11生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:エンパイアブルー (母の父:エンパイアメーカー)

22.03.14
北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。おもに昼夜放牧により管理されています。
「胴に適度な伸びがあり、今はまだスッキリとした体つきに見せますが、サイズは初仔の全兄よりも大きく、これから筋肉が付いてくるにつれて父の産駒らしい逞しい馬へと成長を遂げてくれるのではないでしょうか。 祖母レフィナーダの血統が爆発するなら、成長の遅れやひ弱さを感じさせないエンパイアブルーからとの思いは強く、母の繁殖牝馬としての能力の高さに手応えを得ています。一見すると軽そうなのに、動いた時の力強さは相当なもの。まだまだ変わってきそうなスケールの大きさを感じさせますし、これからの成長もすごく楽しみな一頭です」(木村担当)

さらにもう一頭の募集馬ゼロカラノキセキ21
実は、募集前より牧場から「デキがとても良い」という声が聞こえてきて、スタッフ間では話題となっていました。実際に写真や動画を見ても、牡馬顔負けの好馬体が目を引き、是非皆さまにその様子を見ていただきたいところ。
さらに、父のホッコータルマエといえば、現役時代はダートG1で10勝を挙げ、その獲得賞金は10億円超え。その父キングカメハメハ産駒は、たくさんの活躍馬を輩出してきましたが、最も獲得賞金が多かったのがホッコータルマエ。初年度より150頭を超える交配を行い、その後も安定した種付頭数を維持しています。産駒たちも地方ダートではママママカロニが、中央競馬においても、レディバグやホッコーハナミチなど少しずつ活躍馬が出てきています。
ホッコータルマエ自身、非常にポテンシャルの高い馬であったこともあり、今後、ダート路線を牽引していく種牡馬となっていくのではないでしょうか。血統的にもとても面白い一頭かと思いますので、是非ご検討いただければと思います。

ゼロカラノキセキ21
1歳 黒鹿毛 2021.03.15生 新ひだか産
父:ホッコータルマエ 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)

22.03.14
北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。おもに昼夜放牧により管理されています。
「ひとつ上の半姉と同じか、それ以上の大きさに育ってきそうな馬格を誇っており、ホッコータルマエとの配合がうまく嵌ったのでしょう。肩やトモなどの肉付きが素晴らしく、とてもパワフルな好馬体。どこに出しても恥ずかしくない立派なフォルムに恵まれました。この体つきですから、他馬から喧嘩をふっかけられるようなことはほとんどなく、もしもそんなことがあれば、噛みついて追っかけ回すぐらいの迫力です。このサイズ、バランス、力強い脚捌きでどこまで上を目指せるか、ダートの大きいところを夢見ています」(木村担当)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

とてもお得なキャンペーン【新規・ステップアップ・継続特典】のご説明!!

今週はいよいよ、3歳世代の頂点を決める「⽇本ダービー」が開催されます。タスティエーラが制した昨年の⽇

記事を読む

no image

今週の出走(5月18日・19日)

アリーエテルネ 24.05.18 10:35 京都2R 3歳未勝利(混) (ダ1200m) 高倉稜

記事を読む

no image

ハイアーラヴ’22、残口わずかです

今週末にはいよいよ3歳牝⾺によるオークス(G1)がおこなわれます。競馬ファンにとって楽しみな週末が続

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~ジーベック②~

●ジーベック 2024.04.27 京都3R 3歳未勝利(ダ1900m) 優勝!! ☆初勝利お

記事を読む

no image

今週の出走(5月11日)

グランツベリー 24.05.11 13:15 京都7R 4歳以上2勝クラス(混) (芝1200m)

記事を読む

no image

武英智厩舎入厩予定、ティルナノーグ(スマートオランプ22)残257口

5月に入り、東京競馬場では5週連続でG1が開催されていますが、5月26日(日)には3歳世代の頂点を決

記事を読む

no image

今週の出走(5月4日・5日)

レモンシフォン 24.05.04 10:15 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m) 吉田豊騎

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~ジーベック~

●ジーベック 2024.04.27 京都3R 3歳未勝利(ダ1900m) 優勝!! ☆よく頑張

記事を読む

no image

ゴールドシップ産駒のストームハート’23、絶賛募集中

先週末は、伝統の長距離G1「 天皇賞・春(G1) 」が京都競馬場おこなわれ、菱⽥騎⼿騎乗のテーオーロ

記事を読む

no image

今週の出走(4月27日・28日)

ジーベック 24.04.27 11:05 京都3R 3歳未勝利(ダ1900m) 坂井瑠星騎手

記事を読む

PAGE TOP ↑