福島で誘導馬としても活躍中!クレッシェンドラヴの妹ハイアーラヴ’22絶賛募集中!!

11⽉12⽇(⽇)より、2024年・2025年2歳⾺募集が始まり、連日多くのお申し込みをいただいております。ご出資頂いた皆さま、本当にありがとうございます。新しい募集が始まり、どうしてもこちらに⽬が⾏きがちになってしまいますが、すでに募集中の中からも期待ができる⾺がいますのでこちらでご紹介します。

先日⾏なわれた福島記念も制したことがある当倶楽部所属⾺だったクレッシェンドラヴの妹、ハイアーラヴ’22(⽗レイデオロ)です。兄クレッシェンドラヴは福島記念の他、七⼣賞も制した福島巧者、そして現在はその福島で誘導⾺として活躍してくれています。本⾺はそのクレッシェンドラヴの妹にあたり、⽗がレイデオロに変わりました。現2歳世代が初年度産駒となるレイデオロは、秋になり着実に勝ち上がりが増えて来ており、これから益々活躍が期待できる注⽬の種牡⾺です。

そんなレイデオロを⽗に持つハイアーラヴ’22は、現在はディアレストクラブイーストにて初期馴致を開始しております。これから段階を踏んでトレーニングを積み、いずれは重賞を制した兄に続く活躍を期待したいですね。

ハイアーラヴ’22
牝1歳 鹿毛 2022.03.15生 新ひだか産
父:レイデオロ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler’s Wells)

23.11.17
ディアレストクラブイースト在厩。初期馴致を滞りなく終え、現在はおもに丸馬場にて騎乗馴致が進められています。馬体重410kg(10月下旬測定)
「当初はちょっと繊細なところを見せていましたが、ずいぶんと慣れてくれました。すでに一頭から集団調教に切り替えており、体力面や口向きなどを確認しつつ、BTC(軽種馬育成調教センター)入りのタイミングを窺っているところです。父の産駒は比較的晩成傾向にありそうですからね。まだ1歳のこの時期ですので、当然頼りない面もありますが、すべてはこれから。飼葉喰いや体調面も良好です」(高樽担当)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

今週の出走(6月19日)

バスラットレオン 24.06.19 17:45 浦和11R さきたま杯(Jpn1)(ダ1400m)

記事を読む

no image

半兄ハッピーマンが勝ち上がり、ベルミュール’23残口僅かです!

6⽉に⼊り、2歳新⾺戦が始まりました。新種牡⾺のナダルやサートゥルナーリアが早速勝利を上げたり、東京

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~メリタテス~

●メリタテス 2024.06.09 函館12R 1勝クラス(ダ1700m) 優勝!! ☆おめで

記事を読む

no image

今週の出走(6月15日・16日)

レモンシフォン 24.06.15 10:10 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

マジェスティックウォリアー産駒、ゴッドフロアー’23募集中!

先週⽔曜⽇は、⼤井競⾺場にて、今年から新たに始まったダート三冠の2戦⽬「東京ダービー(Jpn1)」が

記事を読む

no image

今週の出走(6月9日)

パリッドキャリア 24.06.09 10:35 京都2R 3歳未勝利(ダ1400m)吉村誠之助騎手

記事を読む

no image

スマートオランプ’22、残155口です

募集開始から⾮常に問い合わせの多い⼀頭で、移動を⾒据えるこのタイミングで徐々に⼝数が減ってきているの

記事を読む

no image

今週の出走(6月5日)

アンモシエラ 24.06.05 20:10 大井11R 東京ダービー(Jpn1)(ダ2

記事を読む

no image

今週の出走(6月2日)

アフタヌーンティー 24.06.02 10:05 東京1R 3歳未勝利(牝) (ダ1600m)小林

記事を読む

no image

半兄はクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ22残口僅かです

先週⽇曜⽇には、世代の頂点を決める「⽇本ダービー(G1)がおこなわれました。勝ったのは横⼭典弘騎⼿が

記事を読む

PAGE TOP ↑