国枝栄調教師「(シーザライトの)入厩時期は6月あたり。新潟の長めの距離で。」

シーザライト調教見学ツアーにてお聞きした内容をまとめましたのでご紹介いたします。
(※複数個所でお聞きした話やQ&Aでお聞きした話をまとめております。)

ジョイナスファーム稲村場長のコメント

ずっと問題がない馬
年明け500キロを超えていたが、乗り込んできており、現時点では487kg。
前駆と後駆のバランスも良くなって、脚元も健康そのもの。ずっと問題がない馬です。

現時点の調教メニューは15-15を基本にやっておりますが、先週は追い切りで13を切るくらいまで追っています。

調教の上がりは問題なく、スピード感がありますし、気性はおっとりしており、カリカリすることがないです。乗ってても厩舎でも大人しいです。
ゲートのセンスはすごくいいですし、文句の付けどころがないです。

大きなストライドを活かした長めの距離で
馬のストライドが大きいのも特徴ですね。
先生も距離は長めと仰っていたのもストライドが大きいからとなります。
ストライドが小さいと距離適性は短くなりますし、大きければ長くなります。
胴が詰まっているタイプでもないですしね。

「入り良し、駐立良し、出よし」のゲートの3拍子が揃った馬
この馬は本当にゲートがいいので、本日はゲートも用意しました。
JRAと同じゲートを採用しております。
(ジョイナスファームでは)ゲートは非常に重要視しております。

シーザライトは、
「入り良し、駐立良し、出よし」
の3拍子が揃っております。

二の脚も使えますし、今日はゲート後にそこまで強めに追ってないですけど、びっしり追うともっとスピードが出ます。
どんな脚質の馬でもゲートが良いに越したことはないです。

出遅れるのは致命的ですからね。

通常は馬というものは初めてのことが苦手です。
枕木を一つ越えるだけでも嫌がる馬でも一度覚えてしまえば怖がりません。
馬によってはゲートに近づくのですら嫌な馬はいます。
そういった意味でシーザライトのこのゲートの良さは特筆ものです。

ゲートが良ければトレセンに入厩して、すぐにでも試験を受けて、一旦出すなりしてもすぐに競馬に使えるようになりますから。

ゲート試験でつまずくことがないということも利点の一つです。
育成牧場の調教段階でゲートがいいという馬で本番のレースでゲートが悪くなることは余程のことがない限りないです。

ゲートの出がいいルーラーシップ。ルーラーシップの短所はないです。

左回りか右回りのどちらが得意かということについては、現時点では得意不得意はないです。私たちとしては右にも左にも対応できるように調教しておりまして、コースも右回りで使うときもあれば左回りで使うなど交互にして偏らないようにしています。

 

2歳の若駒で多くの人がいても落ち着いているのは武器に

今の時点でピリピリしたりしますと、トレセンに入ったらもっとピリピリする環境となりますので、体が減って調教が積めなくなります。しかしながら、今これだけ落ち着いているのはすごくいいです。2歳の若駒でこれだけ多くの人に囲まれて落ち着き払っているのは非常に頼もしいです。

これだけ順調に来ている馬。万全の状態で送り出したいと思います。

 

国枝栄調教師の現状の評価

丈夫で問題がないのは鍛え甲斐がある

現状ではご覧のように1頭でゲート出来たり、躊躇することなく動けるので問題はないです。
若馬なので馬によって普段できないことはできないんですけど、この馬に関しては、皆さんが近くに来ても落ち着いてますし、場長が言われたように、全く問題がない馬です。
トレセンに入ってからもこういった馬は鍛え甲斐があります。

新馬の場合、調教を強めると飼葉を食べないということもあり、調整ができないことがありますが、この馬のように丈夫で問題がない馬であれば競馬前にそういったことで苦労することがないだろうと思います。

厩舎の他の馬に比べてもこの時期にここまで来ているのはなかなかいないです。
健康であることはな能力の一端であると考えています。

 

新潟の長めの距離で。入厩時期は6月あたり。

私はジョイナスに何頭もおいてますが、ジョイナスにいる馬は基本夏競馬に向けてやっています。本馬については、長めの距離かなと思っています。
新潟の長めの距離を使えればと思っています。

そういった意味では入厩時期は6月あたりになるかと思います。

力強さが増したレトロクラシック

レトロクラシックと比べての印象ですが、余裕がある馬体で基本的に同じです。
レトロクラシックはディープで、もう少しスピードが欲しいところはありますが、本馬はそれもありますし、ルーラーシップになって力強さが増した印象です。

 

丈夫で健康なのはフロンテアクイーンに重なるイメージ

来週のヴィクトリアマイルに出走するフロンテアクイーンがシーザライトと同様に丈夫な馬でした。

丈夫であると調教を積むことができるし、大きなレースでもいい競馬をできるくらいまで仕上げることができる。丈夫であることは本当に大切です。
シーザライトも丈夫であるし、そうした大きな舞台で活躍できるようになってもらいたいと思ってます。

 

ジョイナスファーム古谷社長のイベント後のお話

本日の会が皆さんにご満足いただけたことで本当に良かったです。
シーザライトは本当に順調に来ておりますので、この馬にご出資されていない方は買われた方がいいです。
ゲートもご覧いただいたように出がいいですし、トレセンに入っても1週間もすればゲート試験に受かるレベルまでには仕上げているつもりです。

終いを伸ばした半マイル53秒の速めもやっていきまして、残り僅かですが入厩に備えて進めていきます。

 

 

当日の調教の様子

 

 

【残口僅か】シーザライト 牝(募集馬名ウェルシュステラ’15 父ルーラーシップ 母の父Zafonic)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

今週の出走予定(14日)、棟広良隆のレース展望

グランソヴァール   19.09.14 14:35 中山9R 古作特別(1勝クラス・芝1600

記事を読む

no image

ナグラーダ、「馬っこパーク・いわて」へ

ナグラーダは、中央再登録を目指して岩手競馬で出走の準備を重ねていたのですが、 8月下旬より右前肢に

記事を読む

今週の出走予定(8日)、棟広良隆のレース展望

エレナレジーナ  19.09.08 13:30 中山7R 3歳以上1勝クラスクラス(500万下

記事を読む

ショウナンカラット’19の所属予定厩舎が内定!

こんにちは、ひろお君です! 厩舎未定でした、ショウナンカラット’19の調教師ですが、栗東の武幸四郎

記事を読む

今週の出走予定(8月31日、9月1日)、棟広良隆のレース展望

エピファレーヌ   19.08.31   9:50 札幌1R 2歳未勝利 (混合)(指定)(芝

記事を読む

2020年・2021年2歳馬募集“Hiroo no REIWA”早期特典『早特1』は、2019年8月31日まで!

2019年7月20日(土)より申込受付を開始いたしました、2020年・2021年2歳馬募集“Hiro

記事を読む

今週の出走予定(24日)、棟広良隆のレース展望

ストームハート  19.08.24   10:45 小倉3R 3歳未勝利 (混合)(指定)(ダ

記事を読む

パラスアテナ(ステラリード’17)、ステラリード’18の残口紹介。

パラスアテナ(ステラリード’17)とステラリード’18の残口のご紹介となります。 8月31日ま

記事を読む

今週の出走予定(17日)、棟広良隆のレース展望

エピファレーヌ 19.08.17 12:15 札幌5R 2歳新馬(牝・芝1500m)松田大作騎

記事を読む

今週の出走予定(10日、11日)、棟広良隆のレース展望

アレアシオン  19.08.10  12:35 新潟5R メイクデビュー新潟 2歳新馬 (混合

記事を読む

PAGE TOP ↑