今週の出走予定(6日)棟広良隆のレース展望

クレッシェンドラヴ 19.01.06 14:25
中山9R 迎春ステークス(1600万下・芝2200m)内田博幸

19.01.03
1月6日(日)中山9R 迎春ステークス(1600万下・芝2200m)に内田博幸騎手にて出走予定。
「今朝ウッドで先週と同じくらいの内容を。レースを使ってきている馬ですので、そこまでやり込む必要はなく、調教量としてはもう十分だと思います。上積みこそないものの、この中間は坂路を使うなどして、状態は何とか平行線をキープ。ここまではややテンションが高い程度でおさまっていますので、あとはレース当日、競馬場に行ってどうかでしょう。ここは昇級初戦、それにもう少し京都(寿ステークス)とメンバーが割れるかと思っていましたが、中山のほうが濃くなってしまった感じです」(林調教師)

【棟広良隆のレース展望】
二千に距離を短縮した前走の霞ヶ浦特別を林調教師の目論見通りに快勝。今回は1ハロン延びますが、2勝を挙げている舞台だけに問題ないでしょう。『状態は何とか平行線をキープ。』と林調教師がコメントしているように、走れるデキにもって来ているのならば昇級戦でも通用しても良いでしょう。

エレナレジーナ 19.01.06 15:00
中山10R ジュニアカップ(3歳L・芝1600m)フィリップ・ミナリク

19.01.03
 1月6日(日)中山10R ジュニアカップ(3歳L・芝1600m)にフィリップ・ミナリク騎手にて出走予定。
「今朝は前方に馬を置かずに単走で70-40程度。馬の後ろであったり、抜かれたりすると折り合いを欠くようなところがありますが、一頭であれば、より大丈夫ですね。どうやら状態の変動が少ないタイプのようで、デキは引き続き良さそうですよ。ここはマイル戦におけるレースぶりを確認。距離短縮はそれからでもいいのではないでしょうか。今回は前に行く競馬になるかもしれませんからね。鞍上の手腕にも期待します」(菅原助手)

【棟広良隆のレース展望】
前走のファンタジーSの勝ち馬は、続く阪神ジュベナイルフィリーズも制したダノンファンタジー。0.8秒差を付けられましたが、<2>着馬からは0.5秒差。ここはOP特別(L)ですが、1勝馬同士の戦いならば何とかなります。軽い芝の京都から重い芝の中山へのコース替わりは好感が持てますし、ここはメド以上の内容を期待したいところです。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

今週の出走予定(13日)棟広良隆のレース展望

ハナズレジェンド 19.01.13 15:10 京都10R 新春ステークス(1600万下・芝160

記事を読む

今週の出走予定(28日)棟広良隆のレース展望

■ハナズレジェンド 18.12.28 16:25 阪神12R ファイナルステークス(ハンデ・芝14

記事を読む

馬産地で話題。種付料据置&シークレットランの2歳レコードでダンカークの種付に申込が殺到。

種付シーズンが始まる馬産地では種付権の獲得競争が激しくなっています。 特に話題になっているのが

記事を読む

ダンカーク産駒ナグラーダ、富士フィルム「ピュアサラシア」効果!?馬体増加で2月入厩見込みへ。

ダンカーク産駒ナグラーダへのご出資がここに来て増加して、本日12時時点で「残76口」となっております

記事を読む

今週の出走予定(15日)棟広良隆のレース展望

ディメンシオン 18.12.15 15:25 中山11R ターコイズステークス(G3・牝・芝160

記事を読む

今週の出走予定(8日)棟広良隆のレース展望付

クレッシェンドラヴ 18.12.08 14:15 中山9R 霞ヶ浦特別(芝2000m)内田博幸

記事を読む

昨日、一昨日の競馬で父ダンカーク産駒が3勝(シークレットランのレコード勝ち含む)、全姉マーヴェラスクインが新馬2着、半姉ミトノレインボーが1000万下勝利(3歳で準OP入り)のラズベリータイム’18は今月末まで超早期特典(15%P還元)の対象です

長いタイトル、失礼いたしました。 ただ、それだけ、12月1日(土)、2日(日)の競馬はラズベリ

記事を読む

今週の出走予定(1日)棟広良隆のレース展望

デストリーライズ  18.12.01 13:50 中京8R 3歳以上500万下(ダ1800m)木

記事を読む

今週の出走予定(25日)棟広良隆のレース展望付

ハナズレジェンド 18.11.25 14:40 京都10R 渡月橋ステークス(芝1400m)吉原寛

記事を読む

ダンカーク産駒への期待。おススメ配合に当てはまるのは?

ダンカーク産駒が好調です。広尾TCでもグランソヴァールが力強く勝ち上がり、翌日にはプリミエラムール、

記事を読む

PAGE TOP ↑