日本馬の世界での活躍。

こんにちは、むねひろ よしたかです。
中山グランドジャンプを勝利し、同一重賞4連覇という記録を達成したオジュウチョウサ
ン。
ライバル勢が包囲網を張り、道中は代わる代わるかなり絡まれる厳しい競馬。それを突破
しての勝利は着差以上に強いものでした。
次走はファン投票で出走が叶う宝塚記念に、石神騎手で参戦することが発表されました。

 

日本でも馬券発売があった先々週6日のオーストラリアのドンカスターマイル(芝千六
)。日本から挑戦したクルーガーは2.7馬身差の<4>着と善戦。

そして、先週13日のクイーンエリザベスS(芝二千)に連闘で出走しました。
ウィンクスの引退レースとしても大きな注目を浴びていたレースでしたが、直線に入った
際には一瞬倒すのではないか!?というほど見せ場十分の好内容を見せて1.5馬身差
<2>着と大健闘しました。

ウィンクスはこのレースを勝利したことで、33連勝と記録を伸ばしました。G1は25勝で
、通算では43戦37勝。生涯獲得賞金2645万1174豪ドル(約21億2400万円)はオーストラ
リアレコードです。

クルーガーは日本で重賞はマイラーズCの1勝のみ。実績では超一流とは決して言えませ
んが、それでもこれだけのパフォーマンスを見せてくれました。
日本とオーストラリアの芝質の違いを味方にした好走だと言えます。特にオーストラリア
はG1でもハンデ戦が多いだけに、実績では見劣る馬でも挑戦する価値は十分にあります
。また、国内の競馬においても“適性”をしっかりと見極めてレースに使うことがいかに重
要であるのかを再確認させてくれました。

 

先週のストームハートのデビュー戦はショックな<16>着と殿り負けに終わってしまいまし
たが、ダートが合わなかったことが最大の原因です。ひと息入れてからになりましたが、
芝ならば前走のようなことはないでしょう。使っていくうちに見えてくる“適性”を把握す
るための大敗ならば、決して無駄なものではありません。

次の海外馬券発売は、4月28日(日曜日)の『香港チャンピオンズデー』です。
クイーンエリザベス2世C(芝二千)には、ウインブライト・ディアドラ・リスグラシュ
ーの3頭。
チェアマンズスプリントプライズ(芝千二)には、ナックビーナスが挑戦します。

また、日本馬は出走しませんが、同日のチャンピオンズマイル(芝千六)に出走するビュ
ーティージェネレーションがこのレースを連覇すれば、安田記念に参戦する可能性がある
だけに要チェックですね。
見解販売の詳細については、こちらをご覧になって下さい。
→ https://munehiro.net/hcd2019

 

そして、アーモンドアイが凱旋門賞挑戦を見送ったという一報も入ってきました……。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


棟広 良隆の最近の記事

先週の競馬は大量除外に。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 スマイリンフィット(スマイリンアスク’17)が美浦トレー

記事を読む

カナロアガール初勝利!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週はカナロアガールが見事に勝利。惜敗が続いていましたが

記事を読む

クラスの名称がわかりやすくなりました。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週から2歳新馬戦がスタートしました。それと同時に3歳馬が古

記事を読む

ダービーからダービーへ

こんにちは、むねひろ よしたかです。先週日本ダービーが行われましたが、今週は早く も来年のダービー

記事を読む

令和に替わって、初めてのイベント開催!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週は何と言っても、日本ダービーです!! 断然人気が予

記事を読む

平成を振り返って心を動かされたレース、ベスト10!!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 平成最後のグリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』

記事を読む

アメリカで行われたケンタッキーダービーは大波乱の結果に。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先日アメリカで行われたケンタッキーダービー<G1>(ダ二千)

記事を読む

POG本2019-2020が発売されました。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 4月頭に取材を受けた『競馬王のPOG本2019-2020』が

記事を読む

今週は広尾から4頭出走!そしてG1が2つ。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週は4頭が一挙に出走!!楽しみな週となりました。各馬のジャ

記事を読む

ディメンシオン

3歳クラシックがスタート。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週1日(月曜日)に、毎年発売される『競馬王』のPOG本

記事を読む

PAGE TOP ↑