重馬場の鬼!!エイシンフラッシュ産駒の特徴を分析!!

メグルキセキ(ゼロカラノキセキ’20)の残口が「122口」、イエルバブエナ(ミンティエアー’20)が「219口」、グランツベリー(ラズベリータイム’20)が「240口」とそれぞれ実数値でのカウントダウンが始まっております。ここに来てお申し込みも非常に増えていますので、気になっている方はお早めにご検討くださいね。

さて、今回はエイシンフラッシュ産駒について触れていこうと思います。
エイシンフラッシュ自身は、ヴィクトワールピサ、ルーラーシップなど史上最高レベルのメンバーとも称された2010年日本ダービーの勝ち馬。
また、天皇賞秋では勝利後にミルコ・デムーロ騎手の最敬礼など、記憶に残る勝利場面が多かった一頭でもありますし、最近では、ウマ娘のキャラクターとして再び注目を集めているようです。

2017年よりデビューした産駒たちは、東京が得意だった父エイシンフラッシュの現役時の印象とは異なり、福島や小倉、そして中山などタフさを要求されるコースでの活躍も目立ちます。
さらに、芝の稍重や不良馬場が得意。これもまた父とは異なる印象ですが、これは、エイシンフラッシュの父キングズベストから受け継がれたヨーロッパ血統の特性が出ているように感じます。
決め手という点ではディープやサンデーなどと比べると一歩譲りますが、見方を変えると中山のような急坂のあるコースや道悪馬場では非常に力を発揮できるともいえますね。最近ではオニャンコポンが中山で開催された京成杯(G3)を制していますし、今後も個性豊かな活躍馬が期待できそうです。

そんなエイシンフラッシュ産駒のグランツベリー(ラズベリータイム’20)
馬名の由来通り、栄光を掴んで欲しい限り。皆さま、応援よろしくお願いします。

グランツベリー(ラズベリータイム’20)
2歳 黒鹿毛 2020.02.25生 新ひだか産
父:エイシンフラッシュ 母:ラズベリータイム (母の父:フジキセキ)

22.03.04
シュウジデイファーム在厩。BTCのダートトラックや坂路にて調教を積んでおり、現在はおもにハロン18~20秒ペースのキャンター1~2本を登坂しています。馬体重434kg(2月中旬測定)
「調教時は素直で乗りやすく、気が良くて前向きな走り。ただ、先月強めを乗った際にまだ余裕綽々という感じではなさそうでしたし、体も少し減ってしまいましたからね。乗り込むことで気持ちばかりが入ってしまってもいけませんので、目下は成長の邪魔をしないよう、やり過ぎない程度に調整していければと思っています」(石川代表)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

今週の出走(2月5日)

コトヴィア 23.02.05 12:20 中京5R 3歳未勝利(混)(芝1600m)松田大作騎手

記事を読む

no image

広尾サラブレッド倶楽部の公式TikTokが開設されました!!

皆様!! この度、広尾サラブレッド倶楽部の公式TikTokが開設されました(拍手) https:

記事を読む

今週の出走(1月28日・29日)

グランツベリー 23.01.28 9:50 小倉1R 3歳未勝利(混)(ダ1700m)北村友一騎手

記事を読む

no image

お得なポイント還元は1月末まで!!

今回は、お得なポイント還元のご案内です。 皆さま、「早得」ポイントについてはご存知でしょうか??

記事を読む

no image

ゼロカラノキセキ’21、ミスペンバリー’21残口数のお知らせ

連日多くのお申込みを頂いており、昨年末にはパーフェクトラヴ’21、セイリングホーム’21が満口御礼と

記事を読む

no image

今週の出走(1月21日・22日)

キングエルメス 23.01.21 15:35 中京11R  睦月ステークス(OP)(芝1600m)

記事を読む

今週の出走(1月15日)

ドンカルロ 23.01.15 10:30 中京2R 3歳未勝利(ダ1400m)坂井瑠星騎手

記事を読む

今週の出走(1月7日・8日)

キングエルメス 23.01.07 15:35 中山11R ニューイヤーステークス(L)(芝1600

記事を読む

今週の出走(1月5日)

セントアイヴス 23.01.05 10:55 中山3R 3歳新馬(混)(ダ1800m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

ピエノフィオレ’21、絶賛募集中!!

お知らせでもご案内させていただいておりますが、パーフェクトラヴ’21【残35口】、ゼロカラノキセキ’

記事を読む

PAGE TOP ↑