Ononimo’23【残262口】!!ご出資はお早めに!!

公開日: : 2023年産

先週に続き、今週もOnonimo’23についてご紹介させていただければと思います。前回は⽗American Pharoahについて深堀りしていますので、そちらも是⾮チェックしてくださいね。(前回のブログ:https://www.hirootc.jp/blogsystem/post-20202

さて今週は、⺟Ononimoについてご紹介していきます。Ononimoは⽗ハードスパン、⺟Oatseeの間に⽣まれた産駒になり、現役では4戦して未勝利でした。ただ兄姉には活躍⾺が多くおり、G1を3勝したShacklefordや、アラバマS(G1)を制したレディジョアンのほか、近親には昨年の菊花賞でドゥレッツァの4着に好⾛したリビアングラス等がいる活気ある⾎統。その素質を受け継ぐOnonimoには⺟⾺としてのポテンシャルを⼤いに感じ取ることができます。また、Ononimo’23の⺟⽗にあたるハードスパンも日本での活躍馬も多数輩出しており、血統面からも非常に期待が高まりますね。

そんなOnonimo’23の残口ですが、現在【残262口】となっております。既に満口へのカウントダウンが始まっておりますので、ご検討中の方はお早めにご出資をお願いいたします。

(外)Ononimo’23残262口
牡1歳 鹿毛 2023.01.31生 米国産
父:American Pharoah 母:Ononimo (母の父:ハードスパン)
栗東・矢作芳人厩舎予定

24.01.19
米国グレンクレストファーム在厩。現在は、明け1歳馬9頭と一緒に放牧中心の管理が続けられています。
「このところ寒くなってきて夜は氷点下。これから本格的な冬の厳しさを経験することになりそうです。凍てつくような雨の夜は馬房に入れますが、馬体が濡れない限りは乾草をたくさん用意して屋外に放っています。生まれたばかりの頃の姿からは想像もつかないほど大きくなりつつあり、すでに標準程度のサイズにまで成長が進んでいます。現時点では前駆の格好をすごく良く見せますね。このまま春までは現在のグループで過ごす予定です」(ジョン・グレートハウス代表)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

今週の出走(4月20日)

イエルバブエナ 24.04.20 13:25 京都7R 4歳以上1勝クラス(混) (ダ14

記事を読む

no image

新規・ステップアップ・継続特典についてのご説明!!

お知らせでもご案内させていただいておりますが、エンパイアブルー’22、(外)Ononimo'23が満

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~マジックブルー②~

●マジックブルー 2024.04.02 金沢7R 加賀獅子吼賞(ダ1500m)優勝!! ☆番手

記事を読む

no image

今週の出走(4月13日・14日)

ジーベック 24.04.13 10:55 阪神3R 3歳未勝利(ダ2000m) 坂井瑠星騎手

記事を読む

no image

兄に重賞2勝のクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ’22絶賛募集中

4⽉に⼊り、中央競⾺は本格的なG1シーズンに突⼊。満開の桜の下で開催された桜花賞を皮切りに、2024

記事を読む

no image

今週の出走(4月6日・7日)

ウィンダミア 24.04.06 14:35 中山9R 葛飾特別(混)(ダ1200m) 森泰斗騎手

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~マジックブルー~

●マジックブルー 2024.04.02 金沢7R 加賀獅子吼賞(ダ1500m)優勝!! ☆ドバ

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~チェルシー②~

●チェルシー 2024.03.23 中山1R 3歳未勝利(牝)(ダ1200m)優勝!! ☆おめ

記事を読む

no image

半兄マジックブルーが勝ち上がり、エンパイアブルー22【残157口】

勝ち上がりを目指し、昨日4月2日(火)金沢7R 加賀獅子吼賞に出走したマジックブルー。課題でもあった

記事を読む

no image

今週の出走(4月2日)

マジックブルー 24.04.02 15:50 金沢7R 加賀獅子吼賞(交流)(ダ1500m)坂井瑠

記事を読む

PAGE TOP ↑