ハイアーラヴ’22、残口わずかです

公開日: : 2022年産

今週末にはいよいよ3歳牝⾺によるオークス(G1)がおこなわれます。競馬ファンにとって楽しみな週末が続きますね。この世代には残念ながらオークスへ参戦する広尾っ仔はいませんが、現在募集中のハイアーラヴ’22には、来年のオークスへの期待が⾼まる一頭です。

ハイアーラヴ’22の⽗レイデオロは、⾔わずと知れたダービー⾺。同じ舞台でおこなわれるオークスへの適性も産駒達に受け継がれて欲しいもの。そして、ハイアーラヴ’22の牝系は近親⾺にBCターフを勝ったIn the WingsやDaylami、凱旋⾨賞⾺のDalakhaniがいる、2400mに筋の通った⾎統。まさにクラシックディスタンスに向けて考えられた配合とも⾔えるでしょう。

大好評の⾎統診断でも、オークスへの適性が⾼いと理論的に解説されておりますので、良ければこちらの血統診断ページもチェックしてみてくださいね。

そんなハイアーラヴ’22は残⼝が残りわずかとなっております。ご出資を検討されている⽅はお早⽬にお申し込みください。

ハイアーラヴ’22残口わずか
牝2歳 鹿毛 2022.03.15生 新ひだか産
父:レイデオロ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler’s Wells)

24.05.10
ディアレストクラブイースト在厩。おもにBTCの屋外ダートトラックを中心にハロン20~22秒ペースのキャンター2400mを消化。坂路も併用して乗り込まれています。
「トラックでの普通キャンターに加えて、週1回ほど坂路にてハロン16~17秒ペースで乗り込んでいます。まだ成長を促していく段階ゆえ、体力強化に特化した調整メニューとなっていますが、馬体を大きく減らすことなく進めることができているのは何よりです。あわせてゲート練習も行っていますが、入り・駐立・通過のいずれも問題なくこなしてくれています」(高樽担当)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

半兄ハッピーマンが勝ち上がり、ベルミュール’23残口僅かです!

6⽉に⼊り、2歳新⾺戦が始まりました。新種牡⾺のナダルやサートゥルナーリアが早速勝利を上げたり、東京

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~メリタテス~

●メリタテス 2024.06.09 函館12R 1勝クラス(ダ1700m) 優勝!! ☆おめで

記事を読む

no image

今週の出走(6月15日・16日)

レモンシフォン 24.06.15 10:10 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

マジェスティックウォリアー産駒、ゴッドフロアー’23募集中!

先週⽔曜⽇は、⼤井競⾺場にて、今年から新たに始まったダート三冠の2戦⽬「東京ダービー(Jpn1)」が

記事を読む

no image

今週の出走(6月9日)

パリッドキャリア 24.06.09 10:35 京都2R 3歳未勝利(ダ1400m)吉村誠之助騎手

記事を読む

no image

スマートオランプ’22、残155口です

募集開始から⾮常に問い合わせの多い⼀頭で、移動を⾒据えるこのタイミングで徐々に⼝数が減ってきているの

記事を読む

no image

今週の出走(6月5日)

アンモシエラ 24.06.05 20:10 大井11R 東京ダービー(Jpn1)(ダ2

記事を読む

no image

今週の出走(6月2日)

アフタヌーンティー 24.06.02 10:05 東京1R 3歳未勝利(牝) (ダ1600m)小林

記事を読む

no image

半兄はクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ22残口僅かです

先週⽇曜⽇には、世代の頂点を決める「⽇本ダービー(G1)がおこなわれました。勝ったのは横⼭典弘騎⼿が

記事を読む

no image

今週の出走(5月25日)

ウィンダミア 24.05.25 14:35 東京9R  富嶽賞(混) (ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

PAGE TOP ↑