吉澤ステーブルでの2016年2歳馬の近況速報

スタッフの山田です。

いま、北海道に入って募集馬の撮影を行っております。

本日は、浦河エリアに行き、2016年2歳募集馬の3頭の撮影を行って参りました。
合わせて本田広報担当に馴致の進捗状況を聞いてまいりましたので、ご参考にしていただければと思います。

まずは、ミスペンバリー’14(牝・父ディープインパクト)です。
11月3日に浦河・吉澤ステーブルへ移動しました。

「手のかからない素直な仔ですね」とは、本田広報担当。騎乗に向けて、初期馴致の真っ最中です。

「現在はウォーキングマシンや、ロンジング運動などで、騎乗による調教に耐えられる基礎体力を付けているところです。今年は本馬に限らず、この運動を例年より長く行っています。これにより、乗り運動開始後も順調に進めるようになる土台を作っています

今月中には騎乗運動を開始し、来月にはBTC施設での本格的な調教を行う予定の本馬。「柔軟な動きをしており、バネもありそうなので、騎乗してどのような動きを見せるのか、今から楽しみ」という言葉からも、期待の大きさが伺えます。

全兄マグナムインパクトの初期調教も行っていたことから、今後は兄との違いや、似ている点などの話も聞けそうです。今から楽しみですよね。

ミスペンバリー'14「柔軟な動きをしており、バネもありそうなので、騎乗してどのよ うな動きを見せるのか、今から楽しみ」吉澤ステーブル本田広報担当

ミスペンバリー’14「柔軟な動きをしており、バネもありそうなので、騎乗してどのよ
うな動きを見せるのか、今から楽しみ」吉澤ステーブル本田広報担当

さて、彼女よりも先に移動を済ませ、すでにBTCで調教を始めている2頭の話もお聞きしました。

まずはストレイトガールの半妹マンハッタンカフェ産駒のネヴァーピリオド’14です。

「ネヴァーピリオド’14は、初期馴致こそ少々苦労しましたが、今では元気に騎乗運動をしています。牝馬らしいピリッとした気性をしていますが、これは、競走馬にとっては必要不可欠なモノ。この気持ちが闘争心へとなるべく、じっくりと進めていきたいと思います」

順調に調教が進んでいるのは、嬉しいのひと言。ネヴァーピリオド’14は生産牧場で元気が有り余って、放牧地を駆けまわっていたことを聞いていますから、豊富な運動量を背景にスタミナと姉が持つようなスピードを備えていけばきっと大きな舞台でも活躍してくれるのではないかと思います。

ネヴァーピリオド'14「ネヴァーピリオド'14は、初期馴致こそ少々苦労しましたが、今では元気に騎  乗運動をしています。」吉澤ステーブル・本田広報担当

ネヴァーピリオド’14「ネヴァーピリオド’14は、初期馴致こそ少々苦労しましたが、今では元気に騎
 乗運動をしています。」吉澤ステーブル・本田広報担当

次にネオユニヴァース産駒グレイスフルソング’14です。

「グレイスフルソング’14は、サンデー系らしい、前向きさがあります。中堅クラスの乗り手だと、舐めてかかって振り落とそうとします。でも、これは自己主張の強さであり、これも競走馬にとって非常に重要なこと。ベテランが騎乗すると従順になることから、ベテランを担当として主従関係を上手く教えていきたいところです。半兄ポノイは、逆におっとりしたところがある
みたいですから、兄弟とはいえ、まったく違ったタイプかもしれませんね。ペースがあがってもへこたれることなく、今、一番進んでいる組で調教を重ねていますよ

 

また、グレイスフルソング’14のように馬に合わせて担当する乗り役を変えていけるのも人材が豊富な大きな育成牧場ならではですね。大切に育成していただいていることを感じます。
吉澤ステーブルはゴールドシップ、タニノギムレット、ウメノファイバーをはじめ数々の名馬を育成しておりますし、年間百数十頭も育成していますから、その中で進んでいる組というのは頼もしい限りです。担当一人あたりの頭数は3.5頭であることを考えると、上位25%には入っているということでしょうか。皮算用ですが、勝利する姿が見えてきますね。

グレイスフルソング'14「半兄ポノイは、逆におっとりしたところがある みたいですから、兄弟とはいえ、まったく違ったタイプかもしれませんね。ペースがあがってもへこたれることなく、今、一番進んでいる組で調教を重ねていますよ」吉澤ステーブル・本田広報担当

グレイスフルソング’14「半兄ポノイは、逆におっとりしたところがある
みたいですから、兄弟とはいえ、まったく違ったタイプかもしれませんね。ペースがあがってもへこたれることなく、今、一番進んでいる組で調教を重ねていますよ」吉澤ステーブル・本田広報担当

来月にはミスペンバリー’14も騎乗運動を予定しており、その頃には先の2頭も、さらにペースが進んでいることから、今とはまた違った話が聞けそうですよね。

ただ、個人的には本田育成担当の「好み」を知りたいところ。機会があれば、この場で、また紹介したいと思います。

(スタッフ:やまさん)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

今週の出走予定(12日、14日)、棟広良隆のレース展望

パンサラッサ  19.10.12  10:50 京都3R 2歳未勝利 (芝2000m) ☆坂井

記事を読む

今週の出走予定(5日)、棟広良隆のレース展望

グランソヴァール   19.10.05   13:05 東京6R 3歳以上1勝クラス(500万

記事を読む

今週の出走予定(28,29)、棟広良隆のレース展望

パンサラッサ 19.09.28 10:55 阪神3R 2歳未勝利(芝2000m) 坂井瑠星騎手

記事を読む

ヴェイパー’18の残口数のお知らせ!

本日はヴェイパー'18の残口数のお知らせです。 キングカメハメハ産駒となるヴェイパー’18です

記事を読む

今週の出走予定(14日)、棟広良隆のレース展望

グランソヴァール   19.09.14 14:35 中山9R 古作特別(1勝クラス・芝1600

記事を読む

no image

ナグラーダ、「馬っこパーク・いわて」へ

ナグラーダは、中央再登録を目指して岩手競馬で出走の準備を重ねていたのですが、 8月下旬より右前肢に

記事を読む

今週の出走予定(8日)、棟広良隆のレース展望

エレナレジーナ  19.09.08 13:30 中山7R 3歳以上1勝クラスクラス(500万下

記事を読む

ショウナンカラット’19の所属予定厩舎が内定!

こんにちは、ひろお君です! 厩舎未定でした、ショウナンカラット’19の調教師ですが、栗東の武幸四郎

記事を読む

今週の出走予定(8月31日、9月1日)、棟広良隆のレース展望

エピファレーヌ   19.08.31   9:50 札幌1R 2歳未勝利 (混合)(指定)(芝

記事を読む

2020年・2021年2歳馬募集“Hiroo no REIWA”早期特典『早特1』は、2019年8月31日まで!

2019年7月20日(土)より申込受付を開始いたしました、2020年・2021年2歳馬募集“Hiro

記事を読む

PAGE TOP ↑