モンズーン産駒アルマンダンがメルボルンカップ優勝!モンズーンと言えば・・・?

11月1日(火)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われた第156回メルボルンカップ(G1、芝3200m、出走24頭、稍重)は、単勝オッズ15.5倍8番人気のアルマンダン(K.マカヴォイ騎手騎乗)が3分20秒58のタイムで優勝しました。

 

このアルマンダンはMonsunモンズーン産駒。これでメルボルンカップはMonsunモンズーンの血を引く馬が5年連続連対。黙ってこれさえ勝っておけば儲かる・・・そんな様相を呈していますね。来年メルボルンカップの馬券が発売された際にはMonsunモンズーンの血を引く馬がいったいどれだけ人気するのでしょうか。今から密かな楽しみでもあります。

 

Monsunモンズーンはドイツ血脈の強いクロス(Kaiserkrone=KaiseradlerS4×M4)を持っていますが、ノーザンダンサーNorthern DancerもナスルーラNasrullahもスペシャルSpecialもターントゥTurn-Toも持っていません。

なので、ノーザンダンサーNorthern Dancer系が溢れている欧州・豪州の繁殖牝馬には合わせやすいでしょうし、ノーザンダンサーNorthern DancerとターントゥTurn-Toの血が主流の日本でも、5代血統表ではほぼ新しいクロスが発生することなく生産できるメリットがあります。

 

 

例えばMonsunモンズーンの日本での代表産駒は2011年のオークスで2着だったピュアブリーゼですが、母がNureyevヌレイエフ≒Sadler’s WellsサドラーズウェルズのS2×M3というノーザンダンサーNorthern Dancer系のキツめのクロスがありました。

ですがそこにMonsunモンズーンを合わせることで、その2頭のクロスをS3×M4まで遠ざけ、かつ新たなクロスは発生しないという配合になっています。

 

また母父Monsunモンズーンで最もJRAの収得賞金が高いのは2014年の京都牝馬ステークス3着などのノーブルジュエリーですが、母父のMonsunモンズーン以外は欧州や米国のスピードのある主流血統。

Monsunモンズーンは血統表上での主流血統の飽和を防ぐ効果があると表現できそうです。

 

 

さて、広尾の募集馬にもMonsunモンズーンの血を引いた馬が募集されています。

それがモンスーンウェディング’ 15です。

モンスーンウェディング' 15

 

この馬も父系はMr. Prospectorミスタープロスペクター系、2代母もナスルーラNasrullah系と日本では主流の血統ですが、母父にMonsunモンズーンが入ることで、それにアクセントが加わります。

 

モンスーンウェディング’ 15血統診断ページ

https://www.hirootc.jp/sellhorses/view/10053/blood/

 

血統診断ページにもあるようにMr. Prospectorミスタープロスペクター系の父とドイツ血統の母の組み合わせは数こそ少ないものの、エイシンフラッシュやケルフロイデ、先ほど挙げたノーブルジュエリーなど活躍馬を多数輩出していて、モンスーンウェディング’ 15にも、大きな舞台での活躍に期待がかかります!

 

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

今週の出走(6月19日)

バスラットレオン 24.06.19 17:45 浦和11R さきたま杯(Jpn1)(ダ1400m)

記事を読む

no image

半兄ハッピーマンが勝ち上がり、ベルミュール’23残口僅かです!

6⽉に⼊り、2歳新⾺戦が始まりました。新種牡⾺のナダルやサートゥルナーリアが早速勝利を上げたり、東京

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~メリタテス~

●メリタテス 2024.06.09 函館12R 1勝クラス(ダ1700m) 優勝!! ☆おめで

記事を読む

no image

今週の出走(6月15日・16日)

レモンシフォン 24.06.15 10:10 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

マジェスティックウォリアー産駒、ゴッドフロアー’23募集中!

先週⽔曜⽇は、⼤井競⾺場にて、今年から新たに始まったダート三冠の2戦⽬「東京ダービー(Jpn1)」が

記事を読む

no image

今週の出走(6月9日)

パリッドキャリア 24.06.09 10:35 京都2R 3歳未勝利(ダ1400m)吉村誠之助騎手

記事を読む

no image

スマートオランプ’22、残155口です

募集開始から⾮常に問い合わせの多い⼀頭で、移動を⾒据えるこのタイミングで徐々に⼝数が減ってきているの

記事を読む

no image

今週の出走(6月5日)

アンモシエラ 24.06.05 20:10 大井11R 東京ダービー(Jpn1)(ダ2

記事を読む

no image

今週の出走(6月2日)

アフタヌーンティー 24.06.02 10:05 東京1R 3歳未勝利(牝) (ダ1600m)小林

記事を読む

no image

半兄はクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ22残口僅かです

先週⽇曜⽇には、世代の頂点を決める「⽇本ダービー(G1)がおこなわれました。勝ったのは横⼭典弘騎⼿が

記事を読む

PAGE TOP ↑