Uncaptured産駒が2日連続圧勝劇。2018 Leading First-Crop Sires2位に。

Uncaptured産駒2歳牝馬Catherinethegreatが6/23ガルフストリームパークで開催されたダート1000mにおいて10馬身以上差をつける勝利。

そして、続く6/24ガルフストリームパークで開催された芝1000mにおいて、同じくUncaptured産駒2歳牡馬Harry’s Onthelooseが余裕残しの完勝。

連日のニュースとなっております。

 

これによりUncaptured2018 Leading First-Crop Sires2位になっております。(6/27現在)

 

動画については下記ページの各レースReplayよりご覧いただけます。

https://www.bloodhorse.com/stallion-register/stallions/168494/uncaptured

 

アメリカの種馬事情

アメリカでは多くの繁殖を集めるため、比較的種付料をリーズナブルにスタートするケースが見られます。
その代わり産駒が活躍していくとその高騰ぶりは凄まじいものがあります。

今でこそ、タピットは30万ドルという超高額の種付料となっておりますが、スタートは1万5千ドルでした。

1万5千ドル(2005年)→1万2千5百ドル(2006年)→3万5千ドル(2009年)→5万ドル(2010年)→8万ドル(2011年)→12万5千ドル(2012、13年)→15万ドル(2014年)→30万ドル(2015年以降)

Pioneerof the Nileも2010年に2万ドルでスタートしましたが、産駒のアメリカンファラオが2歳チャンピオンになると2015年種付料は3倍の6万ドル。アメリカンファラオが3冠馬になったあとは12万5千ドルまで上がり、現在は11万ドル。

夢があります。将来高額になる馬を安く手に入れることができるため、その傾向が出てきた段階で先物買いするケースも海外では見られるようです。

 

そして、これを現在募集中のMiss Fear Factor’16に当てはめると

・Uncapturedも頭数は集めたものの繁殖の質についてはそこまで高くない中で6頭中4頭が勝つという確度の高さ。
・Miss Fear Factorという重賞馬エイシンブルズアイを輩出した成功した繁殖の産駒との掛け合わせ。

上記を鑑みるとかなり面白いのではないでしょうか。

また先日発表させていただきましたが、

Miss Fear Factor’16のスピード遺伝子型はC:C(短距離適性)
エイシンブルズアイが短距離で活躍し、Uncapturedも短距離での活躍が見られる中、妥当な結果であったと言えるかと思います。

ちなみに気になる馬名ですが、7月下旬頃に血統登録証が発行される予定ですので、その後の登録となります。

今しばらくお待ちください。

(外)Miss Fear Factor’ 16
栗東・野中賢二厩舎予定
牝2歳 鹿毛 2016.02.04生 米国産
父:Uncaptured 母:Miss Fear Factor (母の父:Siphon)
販売総額 2,500万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,500円(別途輸入諸経費4,375円)

18.06.15
坂東牧場在厩。午前中3時間ほどのパドック放牧による管理となっています。
「輸送そして10日間の動物検疫と続き、さすがに緩みのある体つきですが、牝馬にしては筋肉量が多い感じで逞しく、ガッチリとした体型の馬ですね。それでいて手先は軽そうですから、ダート一辺倒というわけでもないのかも。詳しくはこれから掴んでいきたいと思います。ひとまず洗い場なども平気でしたし、環境の変化に大きく戸惑う様子は見て取れません」(荒木マネージャー)

「さっそく見てきましたが、馬っぷりがイイですね。目下は輸送疲れや左後肢の爪などを気遣っていく必要もありますので、馬に余計なストレスを与えないよう、少し楽をさせてやり、新しい環境に慣らすところから始めていきたいと思います」(野中調教師)

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ ほりの最近の記事

昨日、一昨日の競馬で父ダンカーク産駒が3勝(シークレットランのレコード勝ち含む)、全姉マーヴェラスクインが新馬2着、半姉ミトノレインボーが1000万下勝利(3歳で準OP入り)のラズベリータイム’18は今月末まで超早期特典(15%P還元)の対象です

長いタイトル、失礼いたしました。 ただ、それだけ、12月1日(土)、2日(日)の競馬はラズベリ

記事を読む

ダンカーク産駒への期待。おススメ配合に当てはまるのは?

ダンカーク産駒が好調です。広尾TCでもグランソヴァールが力強く勝ち上がり、翌日にはプリミエラムール、

記事を読む

京都・募集馬検討会開催!古澤秀和氏が選んだNo.1馬体はあの馬

先日11月18日(日)京都にて募集馬検討会が行われました。(会場:ビストロ・タンタシオン(Bistr

記事を読む

坂路での走行時などスピードが上がった際にはキリッと軽い動き。

スイートマカロン'17の近況が更新されました。 18.11.16  吉澤ステーブル在厩。先月中旬

記事を読む

サクラバーベナ’17が「満口直前」となりました!女性騎手減量適用で飛躍が期待される藤田菜七子騎手が本馬と対面。

本日15時時点でサクラバーベナ'17が「満口直前」となりました! 11月13日(火)には根本調

記事を読む

「再ファンド募集」の御注意点

※JRAの指導により非出資者様にもご出資頂けるとした募集内容の変更を行っております。ご注意ください。

記事を読む

グランソヴァール、「今回は相手が強すぎた」と言わしめる勝利!

先日のダンカーク産駒グランソヴァールの圧勝劇は感動された方も多かったのではないでしょうか。 「

記事を読む

2017年産・2018年産追加募集スタート!バートラムガーデン’17は早くも「残口僅か」に。

本日0時より2017年産・2018年産追加募集がスタートいたしました。 サクラバーベナ'17が

記事を読む

ディメンシオンハイテンション

ディメンシオンがトルマリンS(1600万下)を勝利して、OP馬となりました。 ブリッツェンスプ

記事を読む

ゴッドフロアー’18、残26口に&ツアー時の最新情報アップ

ゴッドフロアー'18の残口数が26口となりました。 皆様、多くのご出資を賜りありがとうございま

記事を読む

PAGE TOP ↑