今週の出走予定(4日、5日)棟広良隆のレース展望付

ゼロレボルシオン・・・4月5日(土)・中山2R
3歳未勝利 ダ1800m 内田博幸騎手

デビュー3着後、
尾関流の勝利の方程式で態勢を整えました

ゼロの革命を目指して
いざ勝負です

【棟広良隆のレース展望】

『体質が弱く、前走後は無理せずにここまで待った。
休んで成長してきた。』という尾関調教師のコメント。
最終追い切りの南W67.5-12.7秒は上々のものですし、
態勢は整ったと見ます。前走が軽いダートのマイル。
今回多少渋ったとしても、前走よりも重いダートの千八。
この条件替わりのどう対応出来るかがポイントになります。
こなせば勝利も見えてくるでしょう。

エタンダール・・・4月5日(土)・中山10R
安房特別 芝2500m 田辺裕信騎手

前走はマークがきつい展開で
力を示してくれたと思います

今回は更に良化しています
無事を祈り勝利を目指します

【棟広良隆のレース展望】

前走は勝負所から終始外を回らされるロスもあって
しかも少々早仕掛け。また、『転厩緒戦で息が重かった
かもしれない。』という中舘調教師のコメントもありました。
それで0.4秒差・<3>着ならば悪くありません。
二四の青葉賞で<2>着しているわけですから、
距離延長は気になりません。
『動きが良く叩いた上積みは見込める。』と
状態面の上昇を示唆されており、
ここは決めなければいけません。

デストリーライズ・・・4月6日(日)・中山3R
3歳未勝利 ダ1800m 内田博幸騎手

ブリンカーをつけての追い切りで
違う一面を見せてくれたデストリーライズ

相性の良い中山で
本来の力を出してくれると信じています

勝負です

【棟広良隆のレース展望】

<4>→<3>→<2>着と上昇していましたが、
連闘が裏目に出たのか前走は崩れてしまいました。
それだけに、しっかりとレース間隔を取られ
立て直されました。
デビューから2戦この中山千八で手綱を取った
三浦騎手がこの距離を長いと感じていただけに、
今回は距離延長がポイントになります。
ただこなせることは示しており、期待したいところです。

 

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
順調な成長を見せるベイビーローズ’13が満口直前!

木村秀則氏が愛娘”ステラリード”とその仔への想いを綴る

グレイスフルソング’13の馬名が「ポノイ」に決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

今週の出走(3月2日・3日)

チェルシー 24.03.02 10:10 中山1R 3歳未勝利(牝)(ダ1200m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

エンパイアブルー’22【残212口】となっております!!

2/29(⽊)に、名古屋競⾺場にて「かきつばた記念(Jpn3)がおこなわれます。注⽬はなんといっても

記事を読む

no image

コトヴィアが本日(2/26)に名古屋10Rに出走!!

本日、2月26日(月)名古屋10R春風特別A6(ダ1500m)にコトヴィアが出走します。 転厩

記事を読む

no image

今週の海外競馬出走(2月24日)

バスラットレオン 24.2.24 18:25(日本時間24:25) キングアブドゥルアジー

記事を読む

no image

今週の出走(2月24日・25日)

グランツベリー 24.02.24  16:10 阪神12R 4歳以上2勝クラス(混)(芝1200m

記事を読む

no image

武英智厩舎G1初制覇!!預託予定スマートオランプ’22【残口僅か】!!

東京競馬場で行われた今年最初のJRA・G1「フェブラリーステークス」は、11⼈気伏兵のペプチドナイル

記事を読む

no image

今週の出走(2月17日・18日)

(外)メリタテス 24.02.17 13:55 京都8R 4歳以上1勝クラス(混)(ダ1400m

記事を読む

no image

Ononimo’23【残262口】!!ご出資はお早めに!!

先週に続き、今週もOnonimo’23についてご紹介させていただければと思います。前回は⽗Ameri

記事を読む

no image

本日、コトヴィアが名古屋9Rに出走!!

本日2月13日(火)名古屋9RB3組(ダ1500m)に今井貴大騎手コトヴィアが出走します。

記事を読む

no image

今週の出走(2月11日)

チェルシー 24.02.11  10:10 東京1R 3歳未勝利(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

PAGE TOP ↑