キャッツアイ!!

公開日: : 2017年産, その他, 全般, 生産年度別

ディープインパクト系とStorm Cat系の配合にLyphardのスピードが加わり、

配合的な完成形に一歩近づいたキャッツアイ。

 

 

現在、じっくりと基礎作りを続け、心肺機能の強化をはかっています。

馬名の如く、鋭い目付きに、今後の動きに注目すべき1頭であります!

19.03.15 up!
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
馬体重475kg(3月中旬測定)
「少しずつ終いを伸ばしており、日によっては16秒台になることも。
強化ラインを一段上げてみた後もテンションを上げることなく、今はリラックスして走れていますよ。
目下はあくまでも本馬の成長に合わせた調教メニューで進めていきますが、
これをステップとして、また着実にペースを上げていければと思います」(本田広報担当)

 

 

牝2歳 鹿毛 2017.03.20生 新ひだか産

父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)

栗東 小崎憲 厩舎予定

販売総額 1,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,800円

 

募集ページへのリンク

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


広尾TC代表 米山尚輝の最近の記事

no image

平成をそっと振り返ってみる(25)

◆平成25年(2013年) 地方から中央競馬への道筋をつけたパイオニアでもあり、 “アン

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(24)

◆平成24年(2012年) 横浜居留地にいた居留外国人のレクリエーションを発端に、 現在

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(23)

◆平成23年(2011年) 今もなお大きな爪痕を残す東日本大震災の惨事により、 東日本地

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(22)

◆平成22年(2010年) “芦毛の怪物”こと、アイドルホースの オグリキャップが息を引

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(21)

◆平成21年(2009年) ダイワスカーレット、ヴィクトリー、 ディープスカイ、ピンクカ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(20)

◆平成20年(2008年) 4歳を迎えたウオッカが 安田記念と天皇賞・秋を制し年度代表馬

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(19)

◆平成19年(2007年) 先日、惜しまれつつこの世を旅立ったウオッカが、 64年ぶりと

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(18)

◆平成18年(2006年) 馬券に「がんばれ!」の文字がプリントされる “応援馬券”の発

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(17)

◆平成17年(2005年) シンボリルドルフ以来21年ぶり、 史上2頭目となる無敗での三

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(16)

◆平成16年(2004年) JRA創立50周年を記念して“ゴールデンジュビリーデー”と銘打ち、

記事を読む

PAGE TOP ↑