平成をそっと振り返ってみる(1)

公開日: : その他, 全般

「平成」も残すところ、あとひと月余りとなりました。

 

そこで今回は、新元号にむけてのカウントダウンが進むなか、

この30年にわたる競馬史において記憶や印象に残っている出来事を

そっと振り返っていきたいと思います。

 

◆平成元年(1989年)

調教師の70歳定年制が導入されたのがこの年でした。

 

毎年、若手に負けない手腕とバイタリティを誇るビッグネームが

この制度によって勇退を余儀なくされる姿を目の当たりにするたびに、

何とも言えない寂しい気持ちになってしまいます。

 

ディメンシオンなどを管理する藤原英昭調教師の師匠にあたる

星川薫調教師が定年により引退を迎えたのは2001年のこと。

 

「日本調教師会として、自分たちが提案したこの“定年制”によって

私も引退を迎えることになるとはね・・・」

 

しみじみと語っていたのを思い出します。

 

ディメンシオンのお母さん、

ミスペンバリーを管理していた藤沢和雄調教師が

あと3年弱で定年引退ですか・・・。

 

歳月の流れの早さには、ただただ驚かされるばかりです。

 

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


広尾TC代表 米山尚輝の最近の記事

no image

平成をそっと振り返ってみる(25)

◆平成25年(2013年) 地方から中央競馬への道筋をつけたパイオニアでもあり、 “アン

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(24)

◆平成24年(2012年) 横浜居留地にいた居留外国人のレクリエーションを発端に、 現在

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(23)

◆平成23年(2011年) 今もなお大きな爪痕を残す東日本大震災の惨事により、 東日本地

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(22)

◆平成22年(2010年) “芦毛の怪物”こと、アイドルホースの オグリキャップが息を引

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(21)

◆平成21年(2009年) ダイワスカーレット、ヴィクトリー、 ディープスカイ、ピンクカ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(20)

◆平成20年(2008年) 4歳を迎えたウオッカが 安田記念と天皇賞・秋を制し年度代表馬

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(19)

◆平成19年(2007年) 先日、惜しまれつつこの世を旅立ったウオッカが、 64年ぶりと

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(18)

◆平成18年(2006年) 馬券に「がんばれ!」の文字がプリントされる “応援馬券”の発

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(17)

◆平成17年(2005年) シンボリルドルフ以来21年ぶり、 史上2頭目となる無敗での三

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(16)

◆平成16年(2004年) JRA創立50周年を記念して“ゴールデンジュビリーデー”と銘打ち、

記事を読む

PAGE TOP ↑