平成をそっと振り返ってみる(13)

公開日: : その他, 全般

◆平成13年(2001年)

国際化政策の一環として、馬齢表記がそれまでの数え年から

諸外国で採用されている満年齢に変更されたこの年。

 

テイエムオペラオーが史上初となる天皇賞3連覇の快挙、

また、外国産馬へのクラシック開放元年を迎えた日本ダービーでは、

内国産馬ジャングルポケットが21世紀最初のダービー馬に輝きました。

 

そして、暮れの香港ミーティングでは、

香港ヴァーズでステイゴールド、香港マイルでエイシンプレストン、

香港カップでアグネスデジタルが、それぞれ見事に優勝。

一日で3つの国際G1レースすべてを日本馬が制した光景は

今もなお鮮明に心の中に刻まれています。

 

一方、施設面では新潟競馬場が右回りから左回りに改装され、

さらには国内唯一となる「直線芝1000m」の舞台が新登場。

レース条件のバリエーションが広がったことにより、

いだてんホースにもスポットライトが当たるようになったのは、

ありがたいことですよね。

スプラッシュエンド、オーパルス、エルカミーノレアル、

シャトルアップたちが、懸命に「直千」を駆け抜けていく姿。

いつもドキドキでした。

 

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


広尾TC代表 米山尚輝の最近の記事

スマイリンフィット!いよいよ明日(7月17日・水曜日)入厩予定!!

スマイリンフィット! いよいよ 明日(7月17日・水曜日)入厩予定!!  

記事を読む

スマイリンフィット、来週入厩予定!

スマイリンフィット、来週入厩予定! ディープインパクトを母父に持つ本馬は、 そのディープイン

記事を読む

グレイスフルソング’18 早くも「残口わずか」へ

本朝10:00より、WEB、お電話にて募集を開始いたしました グレイスフルソング’18ですが、先ほ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(31)

◆平成31年(2019年) 競走体系上および生産の指標として、 オープン競走の一部の格付

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(30)

◆平成30年(2018年) JBC競走が初めてJRA京都競馬場で実施され、 一日に3鞍の

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(29)

◆平成29年(2017年) 春の大阪杯と暮れのホープフルSが G1競走に格上げとなったこ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(28)

◆平成28年(2016年) 藤田菜七子候補生の新規騎手免許試験合格により、 16年ぶりに

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(27)

◆平成27年(2015年) M.デムーロ、C.ルメール両騎手が 新規騎手免許試験に合格し

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(26)

◆平成26年(2014年) ジャパンCダートを「チャンピオンズC」に改め、中京競馬場で開催。

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(25)

◆平成25年(2013年) 地方から中央競馬への道筋をつけたパイオニアでもあり、 “アン

記事を読む

PAGE TOP ↑