ミッキーアイル産駒、現在募集中!

ミッキーアイルは現役時に芝のスプリントからマイルで良績を挙げ、3歳時にはNHKマイルC(G1)、5歳時にはマイルCS(G1)で優勝し、2016年度のJRA賞最優秀短距離馬に輝いたスピード馬でした。

高松宮記念やスプリンターズSなどのスプリントG1にも出走したものの、1頭強い馬に後塵を拝し2着止まりと優勝することは叶いませんでした。しかし、マイルG1では持ち味の好スタートからのスピードを活かし、前々でレースを運びながらも、最後の直線でもう一度脚を繰り出してしぶとさを発揮。長い直線が続く東京競馬場のNHKマイルCでも逃げ切り勝ちを決め、また京都競馬場で行われたマイルCS(G1)でも最後の直線ではよれながらも差し返しての勝利としぶといレースぶりが身上でした。

ミッキーアイルの父ディープインパクトは現役時に馬体重が440~450kg程度と牡馬としては雄大な馬格を誇っていた訳ではありませんでしたが、その産駒にしては480~490kg程度もあり、筋肉質で立派な馬体を持ちつつも、フットワークの軽さや走ることに対する姿勢は父ディープインパクト譲りといった印象でもありました。

ミッキーアイル産駒はメイケイエールやナムラクレアが小倉2歳S(G3)を制していることもあって、仕上がり早のイメージもありますが、彼女たちは小倉2歳S(G3)の優勝だけではなく、その後も成長し活躍し続けているのも心強いところではないでしょうか。

ちなみに、当クラブ所属馬のウィンダミアもミッキーアイル産駒。いいスピードを受け継いだようで短距離戦線で活躍をしていますが、陣営の努力もあり徐々に競馬の幅が広がってきているようですからね。先週末はあいにく除外の憂き目に遭ってしまいましたので、改めて今週末のレースに期待したいと思います。

また、現在募集中のランドオブラヴ(ルックオブラヴ’20)もミッキーアイル産駒。蛯名正義新調教師の管理馬ということもあり、ここにきてお申込みが増えてきております。牧場で順調にきていること、また馬体重の増加傾向にあることに加えてお求めやすい価格帯ということも決め手になっているようですね。ご興味のある方は、ぜひご検討ください!

ランドオブラヴ(ルックオブラヴ’20)
2歳 鹿毛 2020.04.23生 新ひだか産
父:ミッキーアイル 母:ルックオブラヴ (母の父:キングズベスト)
美浦・蛯名正義厩舎予定
販売総額 1,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 7,000円

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

愛馬の活躍に寄せて ~マジックブルー②~

●マジックブルー 2024.04.02 金沢7R 加賀獅子吼賞(ダ1500m)優勝!! ☆番手

記事を読む

no image

今週の出走(4月13日・14日)

ジーベック 24.04.13 10:55 阪神3R 3歳未勝利(ダ2000m) 坂井瑠星騎手

記事を読む

no image

兄に重賞2勝のクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ’22絶賛募集中

4⽉に⼊り、中央競⾺は本格的なG1シーズンに突⼊。満開の桜の下で開催された桜花賞を皮切りに、2024

記事を読む

no image

今週の出走(4月6日・7日)

ウィンダミア 24.04.06 14:35 中山9R 葛飾特別(混)(ダ1200m) 森泰斗騎手

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~マジックブルー~

●マジックブルー 2024.04.02 金沢7R 加賀獅子吼賞(ダ1500m)優勝!! ☆ドバ

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~チェルシー②~

●チェルシー 2024.03.23 中山1R 3歳未勝利(牝)(ダ1200m)優勝!! ☆おめ

記事を読む

no image

半兄マジックブルーが勝ち上がり、エンパイアブルー22【残157口】

勝ち上がりを目指し、昨日4月2日(火)金沢7R 加賀獅子吼賞に出走したマジックブルー。課題でもあった

記事を読む

no image

今週の出走(4月2日)

マジックブルー 24.04.02 15:50 金沢7R 加賀獅子吼賞(交流)(ダ1500m)坂井瑠

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~チェルシー~

●チェルシー 2024.03.23 中山1R 3歳未勝利(牝)(ダ1200m)優勝!! ☆チェ

記事を読む

no image

今週の出走(3月30日)

ドンカルロ 24.03.30 13:50 阪神8R 三木ホースランドパークJS(混)(芝3140m

記事を読む

PAGE TOP ↑