先週末の中央競馬勝ち馬

おかげさまで広尾サラブレッド俱楽部は本年3月3日でリニューアルから15周年を迎えました。これもみなさまからのご支援があってのこと。今までご支援いただき誠にありがとうございました。引き続きご支援をいただければ幸いです。

そのリニューアル15周年を記念して、2022年3月26日(土)から、2023年2歳馬2頭(エンパイアブルー’21ゼロカラノキセキ’21)を対象とした特別募集を行うこととなりました。

今回の募集は募集馬パンフレットやリーフレットの発送がないため、中には今回の特別募集自体をご存じではない方もいらっしゃるのではないかと思います。募集馬、募集スケジュール等の主要な部分を抜粋しておりますので、以下にてご確認いただければと思います。詳細については各馬のWebページにてご確認ください。

2023年2歳特別募集馬
エンパイアブルー’21
1歳 鹿毛 2021.04.11生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:エンパイアブルー (母の父:エンパイアメーカー)
栗東・矢作芳人厩舎予定
販売総額 3,300万円 / 総口数 3000口
一口価格 11,000円

ゼロカラノキセキ’21
1歳 黒鹿毛 2021.03.15生 新ひだか産
父:ホッコータルマエ 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
販売総額 1,500万円 / 総口数 2000口
一口価格 7,500円
美浦・尾関知人厩舎予定

インターネット申込:3月26日(土)午前10時~
電話申込:3月28日(月)午前11時~
先着順による申込受付となります。
満口に到達した場合は、受信時刻順に口数を確保しますので、「この募集馬がどうしても欲しい」という方はインターネットからお早めにお申込みください。
2023年2歳特別募集馬もぜひご検討のほど、よろしくお願いします。

今週末のチーム広尾からはドバイを含む大挙9頭が出走を予定しています。オトニエル、ドグマ、プライムライン、クレッシェンドラヴ、ウィンダミア、タレントゥーサ、カイザーノヴァの国内組7頭、バスラットレオン、パンサラッサの海外組が2頭と頭数もさることながら海外出走馬もいてインターナショナルな週末となりそうです。

昼間は重賞挑戦もありますし日本組の応援、夜は海外組の応援と大忙しの週末となりそうですが、グリーンチャンネルでは3月26日(土)午後9時からドバイワールドカップデー中継の放送が予定されています。全レースではないようですが、民放やラジオでも放送がされるようですので、もしご視聴いただける方は当クラブからの出走馬2頭へ熱いご声援をいただければと思います。(2022ドバイワールドカップデーのテレビ・ラジオ中継

ちなみに、今頃の季節だとドバイの天候はおよそ7割方晴れで、残りの3割程度が曇りか雨なのだそうです。季節によっては9割方晴天という月もある位晴天率が高い国ということもあって、過去に行われたドバイワールドカップはほぼ良馬場で行われているのですが、2017年には珍しく雨が降って重馬場で行われました。その時の勝ち馬がアロゲート、2着馬がガンランナーでしたが、ガンランナーはステラエージェント’21の父でもありますね。

今のところ、好天が続く予報が出ていますので、大幅に馬場が悪化する確率は低そうですが、日本とは異なるメイダン競馬場の馬場も大きなファクターとなりそうなだけに、2頭にとってその馬場がプラスに働くことを願いたいと思います。

ドバイワールドカップは一番最後に組まれていて日本時間だと日付が変わった午前1時30分発走予定と少々遅くなりそうなのですが、アロゲートやガンランナーなどの将来の種牡馬候補の強豪が競い合うレース。日本馬の出走もありますし、眠気と闘いながら、最後まで注目してみたいと思います。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、20年産、21年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・ラズベリータイム’20(※残222口
ヴェラアズール(牡5) 3/19 阪神9R 淡路特別(4歳以上2勝クラス) 芝2600m 1着

◆エピファネイア・・・アスカビレン’20(※満口
シタン(牝3) 3/19 中京5R 3歳未勝利 芝1600m 1着
サトノヘリオス(牡3) 3/20 中山11R スプリングステークス(G2) 芝1800m 3着
ニシノラブウインク(牝3) 3/21 中山11R フラワーカップ(G3) 芝1800m 2着

◆キズナ・・・デプロマトウショウ’21(※募集中)
ハピ(牡3) 3/19 阪神7R 3歳1勝クラス ダ1800m 1着
サステナブル(牡4) 3/19 中京7R 4歳以上1勝クラス ダ1800m 1着
ディープボンド(牡5) 3/20 阪神11R 阪神大賞典(G2) 芝3000m 1着

◆ダンカーク・・・ゼロカラノキセキ’20(※残106口ゴッドフロアー’20(※満口直前
メイショウカゲカツ(牡3) 3/20 阪神3R 3歳未勝利 ダ1800m 1着
ゲンパチハマジ(牡4) 3/21 中京8R 4歳以上1勝クラス ダ1900m 1着

◆ドレフォン・・・レトロクラシック’20(※満口
デシエルト(牡3) 3/19 阪神11R 若葉ステークス(L) 芝2000m 1着
アエリーゾ(牝3) 3/20 阪神1R 3歳未勝利 ダ1800m 1着
サーマルウインド(牝3) 3/21 中山6R 3歳1勝クラス 芝1600m 1着

◆ホッコータルマエ・・・ゼロカラノキセキ’21(※募集開始前)
メイショウシロガネ(牡4) 3/19 阪神8R 4歳以上1勝クラス ダ2000m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ミンティエアー’20(※残190口エンパイアブルー’21(※募集開始前)
レオノーレ(牝3) 3/19 阪神6R 3歳1勝クラス ダ1400m 1着

◆ミッキーアイル・・・ルックオブラヴ’20(※残口わずか
ウィリアムバローズ(牡4) 3/21 中山10R 韓国馬事会杯(4歳以上3勝クラス) ダ1800m 1着

◆モーリス・・・ステラリード’20(※満口
ヴィゴラスダンサー(牝3) 3/19 阪神3R 3歳未勝利 ダ1200m 1着
ディヴィーナ(牝4) 3/19 中京10R 豊橋ステークス(4歳以上3勝クラス) 芝1600m 1着
レガラール(牡3) 3/20 中山5R 3歳未勝利 芝2000m 1着
ビーオンザマーチ(牝3) 3/20 中山6R 3歳1勝クラス ダ1200m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※満口
デュアルレインボー(牡3) 3/19 阪神2R 3歳未勝利 ダ1800m 1着
タイセイディバイン(牡3) 3/19 中京11R ファルコンステークス(G3) 芝1400m 2着
アステロイドベルト(せん5) 3/20 中山8R 4歳以上2勝クラス 芝2000m 1着
リンフレスカンテ(牡4) 3/20 阪神7R 4歳以上1勝クラス 芝2400m 1着
ラズルダズル(牡5) 3/20 阪神12R 4歳以上2勝クラス ダ1800m 1着

◆ロードカナロア・・・キョウエイカルラ’20(※満口
キャプテンドレイク(牡5) 3/19 阪神10R 淀屋橋ステークス(4歳以上3勝クラス) 芝1200m 1着
ローラスノビリス(牝3) 3/19 中京1R 3歳未勝利 ダ1800m 1着
ナンヨーアイボリー(牝4) 3/19 中京6R 4歳以上1勝クラス ダ1400m 1着
ホウオウエミーズ(牝5) 3/20 中山9R スピカステークス(4歳以上3勝クラス) 芝1800m 1着
シンティレーション(牝3) 3/21 中山11R フラワーカップ(G3) 芝1800m 3着
エンペザー(牡3) 3/21 中京9R フローラルウォーク賞(3歳1勝クラス) 芝1600m 1着

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントが2歳新馬戦に優勝し、JBC2歳優駿(Jpn3)にも優勝!
半兄キセキノセンシが新馬戦で上がり3F最速で3着に入線!
ゼロカラノキセキ’ 20残106口
牝2歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

ニュージーランドT(G2)に優勝したバスラットレオンと同じ三嶋牧場生産馬!
父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
レオノーレが新馬、3歳1勝クラスを連勝!
ミンティエアー’20残190口
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡2歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

エイシンフラッシュ産駒のオニャンコポンが京成杯(G3)に勝利!
ラズベリータイム’ 20残222口
牝2歳 黒鹿毛 2020.02.25生 新ひだか産
父:エイシンフラッシュ 母:ラズベリータイム (母の父:フジキセキ)
栗東・田中克典厩舎予定

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントが2歳新馬戦に優勝し、JBC2歳優駿(Jpn3)にも優勝!
ゴッドフロアー’ 20満口直前
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
栗東・松永幹夫厩舎予定

父は現役時代にG1 5連勝を含むG1 6勝を挙げた超大物。初年度産駒が米国で2歳種牡馬リーディングに輝く!
日本でもグランアプロウソが圧倒的なスピードで新馬戦を快勝!
ステラエージェント’ 21満口直前
1歳 栗毛 2021.02.26生 浦河産
父:Gun Runner 母:ステラエージェント (母の父:More Than Ready)
栗東・矢作芳人厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

先週末の中央競馬勝ち馬

ウィンダミアは先月東京で行われた2勝クラスに出走し5着入線と掲示板を確保してくれました。ゲート内で隣

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

バスラットレオンやキングエルメスと一緒に欧州で走ったアルコールフリーが先日行われたTattersal

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

新規でご入会をご検討中の方は、新規・ステップアップ特典が適用され、4口分の馬出資金が0円となることを

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

11/7から申込受付が開始となった2023年・2024年2歳馬追加募集馬のうち、開始後3日でゴッドフ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

初年度産駒が2歳戦で次々と勝ち上がっているリアルスティール産駒。先週もトーホウガレオンが阪神の芝18

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

先週はパンサラッサが天皇賞(秋)に出走しました。1000m通過が57.4というハイペースで外連味のな

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

秋の天皇賞の勝ち馬というと、モーリス、キタサンブラック、アーモンドアイなど名馬がズラリと揃うレースの

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

ここ数ヶ月のうちに引退する馬が多く出ましたが、他の馬に出資しようかとご検討中の方もいらっしゃるかと思

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

馬を選ぶポイントは人それぞれかと思います。馬体派の方、血統派の方、厩舎派の方など、人によって重きを置

記事を読む

クレッシェンドラヴ&アドバンスマルス

先週末の中央競馬勝ち馬

クレッシェンドラヴが現役を退くこととなりました。2歳の10月にデビューしてから6年間という長きにわた

記事を読む

PAGE TOP ↑