コンスタントに勝ち馬を送り出すダンカーク産駒はとってもお買い得!!

先週日曜東京7Rに出走したタケルペガサスが、長期休養明けながら完勝。約1年4か月振りとは思えないレース振りで他馬を圧倒しました。
そんなタケルペガサスの父はダンカーク。広尾サラブレッド倶楽部でもダンカーク産駒のラズベリータイム’21が募集中です。
すでに育成牧場に移動済みで、半姉グランツベリーのように早期デビューを目指してトレーニングに励んでいます。

ダンカークは血統的にややスピードに欠けるイメージを持たれることもありますが、そこを母系で補っている馬は結果が出ており、冒頭に挙げたタケルペガサスもその一頭。母父ダイワメジャーはマイルで無類のスピードを見せた快速馬でした。ラズベリータイム’21も母父フジキセキでスピードに秀でた馬で成功パターンに該当。バランスのとれた配合は馬体にも表れており、馬っぷりの良さに、いかにも走りそうと高評価です。

母ラズベリータイムは広尾ゆかりの血統で、自身も3勝を挙げています。中央3勝のミトノレインボーや本馬のひとつ上のグランツベリーも勝ち上がり目前と、これからますます勢いが増すであろう血統なので、本馬への期待も高まるばかりです。

1口価格5,000円ととてもお求めやすい価格となっており、すでに出資馬を複数お持ちの方にもおすすめです!!
是非、この機会にご検討いただければと思います。

ラズベリータイム’21
1歳 鹿毛 2021.02.24生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ラズベリータイム (母の父:フジキセキ)
美浦・田村康仁予定

22.09.16
ディアレストクラブイースト在厩。まずは新しい環境に慣らしつつ、腹帯を締めるなどの鞍つけ馴致を開始しています。
「最初にいくらか抵抗して我の強いところを見せましたので、人との信頼関係をより高めながら、慎重に進めさせてもらっています。今は飼葉を問題なく食べてくれていますが、ここから騎乗馴致に向けて馬にストレスがかかりますからね。引き続き一つひとつ注意深く行っていきたいところです。第一印象は軽さがありそうな馬。実際に丸馬場でロンジングをやっていても、身のこなしが軽いように感じています」(高樽担当)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

愛馬の活躍に寄せて ~マジックブルー②~

●マジックブルー 2024.04.02 金沢7R 加賀獅子吼賞(ダ1500m)優勝!! ☆番手

記事を読む

no image

今週の出走(4月13日・14日)

ジーベック 24.04.13 10:55 阪神3R 3歳未勝利(ダ2000m) 坂井瑠星騎手

記事を読む

no image

兄に重賞2勝のクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ’22絶賛募集中

4⽉に⼊り、中央競⾺は本格的なG1シーズンに突⼊。満開の桜の下で開催された桜花賞を皮切りに、2024

記事を読む

no image

今週の出走(4月6日・7日)

ウィンダミア 24.04.06 14:35 中山9R 葛飾特別(混)(ダ1200m) 森泰斗騎手

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~マジックブルー~

●マジックブルー 2024.04.02 金沢7R 加賀獅子吼賞(ダ1500m)優勝!! ☆ドバ

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~チェルシー②~

●チェルシー 2024.03.23 中山1R 3歳未勝利(牝)(ダ1200m)優勝!! ☆おめ

記事を読む

no image

半兄マジックブルーが勝ち上がり、エンパイアブルー22【残157口】

勝ち上がりを目指し、昨日4月2日(火)金沢7R 加賀獅子吼賞に出走したマジックブルー。課題でもあった

記事を読む

no image

今週の出走(4月2日)

マジックブルー 24.04.02 15:50 金沢7R 加賀獅子吼賞(交流)(ダ1500m)坂井瑠

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~チェルシー~

●チェルシー 2024.03.23 中山1R 3歳未勝利(牝)(ダ1200m)優勝!! ☆チェ

記事を読む

no image

今週の出走(3月30日)

ドンカルロ 24.03.30 13:50 阪神8R 三木ホースランドパークJS(混)(芝3140m

記事を読む

PAGE TOP ↑