2024年・2025年2歳馬募集『Hiroo no REIWA Additional Lineup』明日11月12日(日)より募集開始!!

2024年・2025年2歳馬募集『Hiroo no REIWA Additional Lineup』明日11月12日(日)より申込受付開始となります。毎週末の広尾っ仔たちの活躍もあり、募集開始前からたくさんのお問い合わせを頂いております。今回の募集につきましても、倶楽部ゆかりの血統でもあるミスペンバリーのラストクロップをはじめ、良血馬のOnonimo’ 23オピュレンス’ 23など豪華な面々が勢ぞろいとなっております!!募集開始わずかで満口となることも多くなっておりますので、お見逃しのないようお願いいたします。

◆募集馬一覧◆
ミスペンバリー’22(父レイデオロ)
セイリングホーム’22(父スワーヴリチャード)
(外)Ononimo’23(父American Pharoah)
オピュレンス’23(父スワーヴリチャード)
ベルミュール’23(父マクフィ)

また、前回の募集同様に広尾マイレージプランのグレード別優先にて出資申込みができる制度もございます。注意事項も含め、予めご案内をご確認頂ければと思います。

会員グレード別 優先申込のご案内(会員ページ)
https://www.hirootc.jp/member/minformation/view/12972/

新規・ステップアップ・継続特典やポイント還元率が18%の早期特典などお得なサービスも盛りだくさん。早期のご出資が断然お得ですし、お申し込みは先着順となりますので、お早目のご出資をお勧めいたします。皆さまからのたくさんのお申込みをお待ちしております!!

(外)Ononimo’ 23
牡当歳 鹿毛 2023.01.31生 米国産
父:American Pharoah 母:Ononimo (母の父:ハードスパン)
栗東・矢作芳人厩舎予定

23.11.06
 米国ケンタッキー州ミッドウェイのグレンクレストファーム在厩。おもに他の離乳馬たちと共に放牧による管理が続けられています。
「ミディアムサイズにまで成長してきており、肩や股関節が強くなり、より自由に力強く、大きく動けるようになってきましたね。今日に至るまで良い成長曲線を描いていることにとても満足しています。9月に来場した矢作調教師も『良い馬です』と仰っていたように、品格があって従順なタイプです。父は三冠馬、母もかなりの良血ですから、父母双方より素質を受け継いでいるように思います。これから冬を迎えますが、力強く成長していってくれるものと感じています」(ジョン・グレートハウス代表)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

今週の出走(6月19日)

バスラットレオン 24.06.19 17:45 浦和11R さきたま杯(Jpn1)(ダ1400m)

記事を読む

no image

半兄ハッピーマンが勝ち上がり、ベルミュール’23残口僅かです!

6⽉に⼊り、2歳新⾺戦が始まりました。新種牡⾺のナダルやサートゥルナーリアが早速勝利を上げたり、東京

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~メリタテス~

●メリタテス 2024.06.09 函館12R 1勝クラス(ダ1700m) 優勝!! ☆おめで

記事を読む

no image

今週の出走(6月15日・16日)

レモンシフォン 24.06.15 10:10 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

マジェスティックウォリアー産駒、ゴッドフロアー’23募集中!

先週⽔曜⽇は、⼤井競⾺場にて、今年から新たに始まったダート三冠の2戦⽬「東京ダービー(Jpn1)」が

記事を読む

no image

今週の出走(6月9日)

パリッドキャリア 24.06.09 10:35 京都2R 3歳未勝利(ダ1400m)吉村誠之助騎手

記事を読む

no image

スマートオランプ’22、残155口です

募集開始から⾮常に問い合わせの多い⼀頭で、移動を⾒据えるこのタイミングで徐々に⼝数が減ってきているの

記事を読む

no image

今週の出走(6月5日)

アンモシエラ 24.06.05 20:10 大井11R 東京ダービー(Jpn1)(ダ2

記事を読む

no image

今週の出走(6月2日)

アフタヌーンティー 24.06.02 10:05 東京1R 3歳未勝利(牝) (ダ1600m)小林

記事を読む

no image

半兄はクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ22残口僅かです

先週⽇曜⽇には、世代の頂点を決める「⽇本ダービー(G1)がおこなわれました。勝ったのは横⼭典弘騎⼿が

記事を読む

PAGE TOP ↑