半兄はクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ22残口僅かです

公開日: : 2022年産

先週⽇曜⽇には、世代の頂点を決める「⽇本ダービー(G1)がおこなわれました。勝ったのは横⼭典弘騎⼿が騎乗したダノンデサイル。抜群のスタートを決めて先団で折り合うと、最後の直線ではインを選択。外から追い込んできたジャスティンミラノ、シンエンペラーを抑えて、⾒事7906頭の頂点に⽴ちました。今年は残念ながら当倶楽部所属⾺からのクラシック出⾛は叶いませんでしたが、来年はクラシックの舞台に⽴てるように、今週からまたチャレンジしていきたいと思います。

そんな来年のクラシックを⾒据えて、現在も絶賛募集中なのがハイアーラヴ’22。兄にクレッシェンドラヴがいる倶楽部ゆかりの⾎統で、こちらはレイデオロ産駒の牝⾺です。レイデオロ産駒は、⽇本ダービーに出⾛したサンライズアースが15⼈気で4着と⼈気以上の好⾛を⾒せましたし、また京都でおこなわれた⽩百合Sでは、ミナデオロが連勝で勝利。ここにきてのレイデオロ産駒の成⻑が著しく結果に出ています。2歳の早い時期からの活躍が⽬⽴ったスワーヴリチャード産駒と⽐較すると、なかなか勝ち上がり数が増えてこなかったレイデオロ産駒ですが、この成⻑⼒はさすがダービー⾺の産駒たち。初年度産駒でもあり、まだ傾向はわからない部分も⼤きいですが、3歳の春夏以降に成⻑を⾒せる産駒もこれから数多く出てくるのではないでしょうか。本⾺もレイデオロ産駒の特徴を受け継いで、クラシックに向けて成⻑してくれる⼀頭になるはずです。

そんなハイアーラヴ’22は、残⼝がわずかとなってきております。出資をご検討の⽅はお早めにお申し込みをお願いいたします。

ハイアーラヴ’22残口わずか
牝2歳 鹿毛 2022.03.15生 新ひだか産
父:レイデオロ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler’s Wells)

24.05.24
ディアレストクラブイースト在厩。おもにBTCの屋外ダートトラックにてハロン20~24秒ペースのキャンター3500mを消化。週1回、坂路にて終いのみハロン15秒程度を乗り込まれています。馬体重436kg(5月下旬測定)
「馬体重は微減ですが、長めの距離をじっくりと乗り込んでいますからね。飼葉を残さずに食べてくれていることですし、これから実が入ってくる時期を待ってあげたいと思います。調教を進めていくなかで内臓面も良くなり、毛づやは良好。以前よりも精神面で落ち着きが出てきました」(高樽担当)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

半兄ハッピーマンが勝ち上がり、ベルミュール’23残口僅かです!

6⽉に⼊り、2歳新⾺戦が始まりました。新種牡⾺のナダルやサートゥルナーリアが早速勝利を上げたり、東京

記事を読む

no image

愛馬の活躍に寄せて ~メリタテス~

●メリタテス 2024.06.09 函館12R 1勝クラス(ダ1700m) 優勝!! ☆おめで

記事を読む

no image

今週の出走(6月15日・16日)

レモンシフォン 24.06.15 10:10 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

マジェスティックウォリアー産駒、ゴッドフロアー’23募集中!

先週⽔曜⽇は、⼤井競⾺場にて、今年から新たに始まったダート三冠の2戦⽬「東京ダービー(Jpn1)」が

記事を読む

no image

今週の出走(6月9日)

パリッドキャリア 24.06.09 10:35 京都2R 3歳未勝利(ダ1400m)吉村誠之助騎手

記事を読む

no image

スマートオランプ’22、残155口です

募集開始から⾮常に問い合わせの多い⼀頭で、移動を⾒据えるこのタイミングで徐々に⼝数が減ってきているの

記事を読む

no image

今週の出走(6月5日)

アンモシエラ 24.06.05 20:10 大井11R 東京ダービー(Jpn1)(ダ2

記事を読む

no image

今週の出走(6月2日)

アフタヌーンティー 24.06.02 10:05 東京1R 3歳未勝利(牝) (ダ1600m)小林

記事を読む

no image

今週の出走(5月25日)

ウィンダミア 24.05.25 14:35 東京9R  富嶽賞(混) (ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

とてもお得なキャンペーン【新規・ステップアップ・継続特典】のご説明!!

今週はいよいよ、3歳世代の頂点を決める「⽇本ダービー」が開催されます。タスティエーラが制した昨年の⽇

記事を読む

PAGE TOP ↑