2016年度の広尾っ仔レース見解と推奨馬メールについて

こんにちは、むねひろ よしたかです。

先週に触れた外国人騎手。
先週から騎乗をスタートさせた初来日のヒュー・ボウマン騎手ですが、初騎乗となった土曜日11RのトーセンレーヴでいきなりV!3日間で騎乗数が8つと少ないことからも勝利数こそこの1つでしたが、月曜日京都12Rでは18番人気と殿り人気馬を<3>着に持ってきています!!13番人気での惜しい<4>着もありましたし、前述のトーセンレーヴも3年半振りの勝利。まだそこまで注目されていないでしょうし、人気薄での一発が見込める好ジョッキーですね!

 

C・ルメール騎手が年間100勝を達成。3月から騎乗が開始したM・デムーロ騎手がリーディング3位で、C・ルメール騎手はツイッター騒動で4月からの騎乗。それでこの勝利数ですから、来年度のリーディングジョッキーはほぼこの二人のどちらかになりそうと考えるのが妥当でしょうね。

 

また、本日から条件次第では一般会費まで無料になる無料提供馬「ゼロ革命リターンズ」の通常募集が始まりましたね。既に3,000口の会員枠が満口となってしまったのは驚きです。

私がプロデュースさせていただいている「ゼロ革命リターンズ」ですが、2016年版の「広尾っ仔レース見解と推奨馬メール配信」を出資特典としてつけさせていただいております。

BR

広尾っ仔レース見解と推奨馬メール配信は、私のサイト「ムネヒロネット」で普段は有料で配信している情報を広尾っ仔の出走レースに限りご提供するものです。
相手探しの参考にして頂ければ幸いです。私のスタンスとして、広尾っ仔だからといって印を厚くするといったことはしておりませんが、気持ちはもちろん入っておりますので、愛馬がたとえ推奨馬に入っていない場合でもご気分を害さないよう予めご了承願います。どうしてもという場合は、いつでもメール内から購読解除が可能ですのでお手続きください。

2015年はゼロ革命ネクストのご出資者限定の配信でしたが、お陰様で好評をいただきましたので、自信を持って2016年もお届けしたいと思っています。

私が友人・知人に強くお薦めしているミスペンバリー’14など2016年2歳募集馬へのご出資でも「広尾っ仔レース見解と推奨馬メール配信」は購読できるようにしておりますので、そちらもご検討ください。

私もまだ一口をされていない方にゼロ革命リターンズ2016年2歳募集馬をどんどん薦めていきたいと思います。
<スタッフ追記>
「広尾っ仔レース見解と推奨馬メール配信」の配信例を次のページでご案内しております。

ページ: 1 2

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

馬名応募、絶賛受付中!!

12月に入り、冬本番の寒さに突入。カレンダーもいよいよ最後の一枚を残すのみとなりました。 さて、2

記事を読む

no image

今週の出走(12月3日)

ドンカルロ 22.12.03 10:35 阪神2R  2歳未勝利(混)  (ダ1200m)坂井瑠星

記事を読む

no image

2023年・2024年2歳馬募集『Hiroo no REIWA Additional Lineup』早期出資特典『早得1』は2022年11月30日まで!!

2022年11月7日(月)より申込受付を開始いたしました、2023年・2024年2歳馬募集『Hiro

記事を読む

no image

ジャパンカップ勝ち馬シュヴァルグラン産駒、セイリングホーム’21満口直前!!

秋のG1戦線が続く中、今週はいよいよジャパンカップが行われます。東京開催を締めくくる大一番でもありま

記事を読む

今週の出走(11月26日・27日)

ウィンダミア 22.11.26 13:40 東京8R  3歳以上2勝クラス (ダ1400m)丸山元

記事を読む

今週の出走(11月20日)

アリシアン 22.11.20 15:55 福島12R  3歳以上1勝クラス (芝1200m)横山琉

記事を読む

今週の出走(11月12日・13日)

ドンカルロ 22.11.12 10:35 阪神2R  2歳未勝利 (ダ1400m)岩田望来騎手

記事を読む

2023年2歳・2024年2歳馬募集「Hiroo no REIWA Additional Lineup」11月7日(月)より募集開始!!

2023年2歳・2024年2歳馬募集「Hiroo no REIWA Additional Lineu

記事を読む

今週の出走(11月6日)

アリシアン 22.11.06 16:00 福島12R  3歳以上1勝クラス (芝1200m)松本大

記事を読む

no image

キズナ産駒デプロマトウショウ’21が満口間近となっております!!

連日多くのお申し込みをいただいており、募集馬の残口にも大きな変動が出てきています。お知らせでもご案内

記事を読む

PAGE TOP ↑