レトロクラシック、力あるところを見せ。

公開日: : レース結果, 未分類

レトロクラシックが復帰緒戦を終えました。

行き脚も良く先頭をつき走るレトロクラシック。

直線に入っても粘りを0.2差の7着。

調教は馬なり調教が主体で、7-8分とは陣営の評価。

それでいて、この走りができるのは本当に力があります。

 

順調であれば次走は中山の予定で、鞍上もリーディング上位の騎手で調整中です。

次走にかかる期待は大きいです。

【レース後近況】
「どうしても行きたいような馬がいなかったですし、ペースも落ち着きそうでしたので、行ければ行こうかと。実際にスタートを出て、無理せずハナを切り、道中もいい感じで進めて行けましたが、最後の直線で外を気にして右にモタれる形になり、それを矯正しながら追う格好になりましたから…。あれがなければ、もっと際どい競馬ができたのではないでしょうか。陣営が言っていたように、まだ馬が緩く、確かに休み明けもあったと思いますが、今日はモタれた方が大きかったですかね。そんな中でもこれだけの競馬ができていますので、ここを使った次はもっと頑張れると思いますし、いい競馬ができると思います」(浜中騎手)

「いい感じにペースを落としての逃げ。着順は7着でも2馬身も負けていないですし、稽古を手加減しながらの経緯や東京の直線と坂などを考えれば、まずまずいい競馬だったのではないでしょうか。前々走で勝った時のように、外と併せて叩き合いの形になれば良かったのですが、今日は抜け出してくる外の馬と離れていましたからね。あれでは矯正しないと斜行してしまい、制裁の対象になってしまいますので、まぁ仕方がないでしょう。とりあえず、上がりの段階で鼻出血などの問題はありません」(国枝調教師)

◆加減しながらの調整を余儀なくされる上に冬場でもあり、目方(+10kg)、馬体ともにやや太目残りでの出走となりましたが、それでも簡単に引き下がるようなことはなく、勝ち馬からコンマ2秒差での入線。力のあるところは見せてくれましたし、何より無事にレースを回ってきてくれて一安心です。なお、「このあと馬房に戻ってからも問題がないようであれば、次の中山開催への続戦を考えていく」と調教師。一度叩いた今度は踏ん張りも違うでしょうし、前進が見込めるはずですので、何とかこのまま順調に進んでくれることを祈ります。(HTC)

rc

[関連馬情報]
レトロクラシックの半妹ウェルシュステラ’15(父ルーラーシップ)

レトロクラシックの姪ステラリード’15(父ワークフォース)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

no image

愛馬の活躍に寄せて ~メリタテス~

●メリタテス 2024.06.09 函館12R 1勝クラス(ダ1700m) 優勝!! ☆おめで

記事を読む

no image

今週の出走(6月15日・16日)

レモンシフォン 24.06.15 10:10 東京1R 3歳未勝利(牝)(ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

マジェスティックウォリアー産駒、ゴッドフロアー’23募集中!

先週⽔曜⽇は、⼤井競⾺場にて、今年から新たに始まったダート三冠の2戦⽬「東京ダービー(Jpn1)」が

記事を読む

no image

今週の出走(6月9日)

パリッドキャリア 24.06.09 10:35 京都2R 3歳未勝利(ダ1400m)吉村誠之助騎手

記事を読む

no image

スマートオランプ’22、残155口です

募集開始から⾮常に問い合わせの多い⼀頭で、移動を⾒据えるこのタイミングで徐々に⼝数が減ってきているの

記事を読む

no image

今週の出走(6月5日)

アンモシエラ 24.06.05 20:10 大井11R 東京ダービー(Jpn1)(ダ2

記事を読む

no image

今週の出走(6月2日)

アフタヌーンティー 24.06.02 10:05 東京1R 3歳未勝利(牝) (ダ1600m)小林

記事を読む

no image

半兄はクレッシェンドラヴ、ハイアーラヴ22残口僅かです

先週⽇曜⽇には、世代の頂点を決める「⽇本ダービー(G1)がおこなわれました。勝ったのは横⼭典弘騎⼿が

記事を読む

no image

今週の出走(5月25日)

ウィンダミア 24.05.25 14:35 東京9R  富嶽賞(混) (ダ1400m)吉田豊騎手

記事を読む

no image

とてもお得なキャンペーン【新規・ステップアップ・継続特典】のご説明!!

今週はいよいよ、3歳世代の頂点を決める「⽇本ダービー」が開催されます。タスティエーラが制した昨年の⽇

記事を読む

PAGE TOP ↑