シーザライト(ウェルシュステラ’15)残口僅か

シーザライト(ウェルシュステラ’15)が残口僅かを迎えました。

昨日の10周年記念パーティ(パーティ詳細は後日ご報告いたします!)の中で、国枝栄先生は「今日見てきたよ!いいよ。」と語っていらっしゃいました。詳しい内容につきましては、今週のトレセン取材にて聞いてまいりますので、追ってアップいたします。

国枝栄調教師によると国枝厩舎の管理馬のうちジョイナスファームでの育成馬の位置づけは

「問題がなければ7月デビューを目指す組」

が調教を積むところとのこと。

 

セリでも評価された好馬体。

生産者木村秀則氏が本馬については

僕は当歳の時からこの馬で少し大きいところを取ってみたいと思ってきましたし、そのようなことを感じさせる一頭ですよね。

と語っております。

 

3月17日の最新近況では、ジョイナスファームのルーティンである速目をこなした後でのリフレッシュを挟んだあとの様子がご覧いただけます。

 ジョイナスファーム在厩。先月末より、騎乗を再開。現在は周回コースにてダク1400m、軽いキャンター2100m、ハロン20秒ペースのキャンター1400mを消化しています。馬体重497kg(3/10測定)
「満を持して乗り始めており、最初の週はダクのみとし、先週は軽いキャンター、そして今週からは普通キャンターを交えて。飼葉の心配は全くないですし、ゲートも覚えてくれていたようでスパッと出てくれますので、現時点で特に注文はありません。元々イライラするタイプではないものの、ひと月の成長促進期間を与えてあげたことにより、随分とリラックスできているはず。馬房の中でものんびりと過ごしている様子です。来月からは再び15-15をメニューに取り入れ、本馬の良さをさらに引き出していければと思います」(古谷社長)

 

会員の皆様にも募集当初からの期待馬が順調なことをご評価いただいているようです。

前回更新の動画をご覧ください。
姿勢低く推進力のある走りをご覧いただけます。

下記が今回撮影された動画(3/22撮影)です。

歩きの動画です(3/22撮影)
一完歩が大きな歩きが印象的です。

 

【残口僅か】シーザライト 牝(募集馬名ウェルシュステラ’15 父ルーラーシップ 母の父Zafonic)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ ほりの最近の記事

出資戦略として重要な「広尾の2000口」の捉え方

日経プラス10にて放映頂いて以来「広尾の2000口」についてのお問い合わせを多く頂戴しております。

記事を読む

BSジャパン「日経プラス10」にて広尾サラブレッド倶楽部が取り上げられます(予定)

BSジャパンで放送中の「日経プラス10」にて広尾サラブレッド倶楽部が取り上げられる見込みです。

記事を読む

勝ち馬率50%のダンカーク産駒

広尾TCイチオシのダンカーク産駒。 地方競馬では既に複数頭の勝ち馬が出ており、勝ち馬率は42.

記事を読む

no image

北海道の馬見&Miss Fear Factor’16のスゴイ馬体

今週はセレクトセールが開催され、今年も大いに盛り上がりました。 1歳セリの売上が増加した一方で

記事を読む

Uncaptured産駒が2日連続圧勝劇。2018 Leading First-Crop Sires2位に。

Uncaptured産駒2歳牝馬Catherinethegreatが6/23ガルフストリームパークで

記事を読む

6/25大井3R2歳新馬戦でダンカーク産駒が絶望的な出遅れからの圧勝

6/25大井競馬3R2歳新馬戦(ダート1400m)でダンカーク産駒のハルディネロが大井競馬では絶望的

記事を読む

カナロアガール待望の帰厩!

カナロアガールが本日帰厩いたしました。 田村康仁調教師コメント 「牧場で態勢が整ってきました

記事を読む

マカハ、TBSビビットで全国放映される

以前、マカハが引退時にサンクスホースプロジェクト入りするというブログを書かせて頂きました。

記事を読む

ザッツPOGにスパーブアゲインとグランソヴァールが掲載

東スポのPOG向け刊行誌「ザッツPOG」にスパーブアゲインとグランソヴァールが写真付で掲載されており

記事を読む

JRAレーシングビュアーでナグラーダとスパーブアゲインの石川守代表のインタビュー動画が見られます!

月刊優駿5月号、6月号に掲載されている「2018 POG 2歳馬特集」の連動企画として、全国各地の牧

記事を読む

PAGE TOP ↑